• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

Tヘルスケア、ネット診断で体調をチェックして
最適なサプリを提案するサービスを開始

2014年5月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 Tヘルスケア(東京都目黒区)は4月16日、ウエブサイトでユーザーの体質、体調を判定し、最適なサプリメントを提案、販売するサービス「Pitali」を開始した。

 Pitaliでは、ユーザーにウエブサイト上で体質、体調に関する約70の質問に回答してもらう。それを元に、ユーザーの現在の健康状態や改善のためのアドバイスを表示。ビタミンB群、ビタミンC、DHA+EPA、コエンザイムQ10、酵素、食物繊維など、独自に配合した17種類のサプリメントから、そのユーザーに最適なものを提案する。ユーザーが気に入れば、そのまま購入できる。

 サプリメントは、1日分ずつ個別包装にしたものを30袋で1セットにし、価格は2500~4800円。体質や体調の診断システムは、朝霧高原診療所の山本竜隆院長が、サプリメントは、田辺製薬製剤研究所やカネボウ漢方研究所部長などを経てTヘルスケアサプリメント開発ディレクターに就任した薬剤師の人見信之氏が監修した。

 Tヘルスケアは、DVDレンタル店「TSUTAYA」などを運営するカルチュア・コンビニエンス・クラブのグループ会社で、ネット事業を手掛けるT-MEDIAホールディングスの子会社。特定保健用食品(トクホ)を含む健康食品の市場規模が1兆7000億円に達し、今後も拡大が見込まれる現状を見て、ネットでのサプリメント販売に新規参入した。

 同社の大塚健史社長は、Pitaliについて「サプリメントをのんでみようと思っても、どれをのんでいいか分からない、本当に自分に合っているのか分からないという人の利用を想定している。現在、サプリメントを購入するのは50代以上の女性が多いが、30代、40代の人たちにも広げたい」と説明。ネット通販の強みを生かし、過去の体質、体調診断の結果をPitaliのサイト上で見られるようにしたり、1回に2商品以上購入すると送料無料、9000円以上まとめ買いすると20%割引といった継続購入特典を用意した。

 さらに、今後は企業のオフィスにサプリメントを置くサービスや、Pitaliを介して家族や友人にサプリメントをプレゼントするサービスなどの導入も検討している。こうしてサプリメント利用者のすそ野を広げ、5年後には購入者50万人、年商50億円を目指す。

(日経ヘルス、平野亜矢)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ