• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ハウス食品、「日本」がコンセプトのエナジードリンクを発売
八角、ウコギ、高麗人参などを配合

2014年4月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ハウス食品グループで健康・美容製品事業を担うハウスウェルネスフーズ(兵庫県伊丹市)は、日本をコンセプトにしたエナジードリンク「SAMURIDE ENERGY DRINK(サムライド エナジードリンク)」を3月17日に発売した。長年カレーを作ってきたノウハウを生かし、日本人になじみの深いスパイスを配合した。

 2005年に日本に上陸した「Red Bull(レッドブル)」を皮切りに、エナジードリンク市場は伸長の一途をたどっている。同社の調査によると、その売上げは2012年には180億円、2013年には230億円に達し、20~40代を中心にまだまだ成長する見込みだという。

 この背景には、機能性で差別化してきた従来の栄養ドリンクなどの「疲労」や「体力の低下」といったイメージとは一線を画し、スタイリッシュなパッケージデザインによる「かっこよさ」、炭酸入りで気軽な「飲みやすさ」などから、“前向きになりたいときに飲む飲料”として、滋養強壮飲料のなかで新たなポジションを築いた点にある。

 同社がこの市場に参入したのは、今後の伸びを期待したのはもちろん、「日本発のエナジードリンクを作りたいと考えたから」とハウス食品グループ広報担当者は語る。売れ筋のエナジードリンクは、欧米発のものが多い。そこで、「日本人としての誇りを掻きたて、日本人らしさを追求した前向きな商品を」と考えた結果、「武士道」にたどり着いた。「日本人の国民性は武士道に通じる。しかも若年男性にとっては『武士道』は新鮮で、共感を得やすいはず」(同担当者)。

 ブランド名の「SAMURIDE」は、「侍道」に、テンションを上げる、時代に乗るという意味の「RIDE」を掛け合わせたもの。パッケージデザインには、覚悟を決めて戦いに赴く武士を墨絵で表し、欧米発のエナジードリンクにはない「和・武士」のエナジー補給という世界観を打ちたてた。

 配合成分には、ハウス食品がもともと薬種問屋からスタートしたという強みを生かし、スパイスなどを使用。日本薬科大学学長で漢方専門医の丁宗鐵学長の協力のもと、武士が戦いに赴く前に自らを鼓舞するために兜に焚きこんで使用したといわれる八角のほか、棗(なつめ)、ウコギ、高麗人参、生姜などを選別。ほかにアルギニン、カフェイン配合した。

 250ml、190円(税別)。30代男性をメインターゲットに、全国のコンビニエンスストア、売店、自動販売機で販売する。

(日経ヘルス、堀田恵美)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ