• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ボシュロム・ジャパン、新素材のコンタクトタクトレンズを発売
角膜の構造を模した「ハイパージェル」を採用

2014年2月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 米国のアイケア製品の総合メーカーであるボシュロムの日本法人、ボシュロム・ジャパン(東京都品川区)は、1月23日、自然界の優れた機能や性質を模倣したバイオ・インスピレーション(生体模倣技術)から生まれた第三世代のソフトコンタクトレンズ、「ボシュロム バイオトゥルー ワンデー」を2月6日に発売すると発表した。
 
 ソフトコンタクトレンズ(SCL)は、眼の表面の潤いと、十分な酸素供給を維持するため、酸素を含む涙をいかに抱え込むか(含水率)と、レンズ自体の酸素透過性の高さが求められる。そのため、SCLの第一世代と呼ばれる「ハイドロゲル」素材は、柔らかく含水率が高い。一方で、破損しやすく、また、涙の蒸散が促進されるため眼が乾きやすく、角膜上皮障害の原因となることもあった。

 そこで、レンズにシリコーンを配合することで酸素透過性を高めたのが第二世代の「シリコーンハイドロゲル」。含水率が低いため眼が乾きにくく、レンズ表面にたんぱく質汚れがつきにくいことからも近年の主流を担っているが、素材が硬い点から、装用感の低下や、角膜上皮障害、アレルギー性結膜炎などのトラブルにつながることも。

 また、コンタクトレンズの質が向上しても、パソコンやスマートフォンの普及に伴い、目の渇き・疲れなどを訴える人は後を絶たず、同社が2013年に実施した、1日使い捨てコンタクトレンズユーザーを対象とした調査では、298人中86%が「従来のレンズ使用時に目の渇きを感じる」などの不満があると答えたという。

「そこで、従来のハイドロゲルとシリコーンハイドロゲル、それぞれの欠点を克服したのが、10年以上の歳月をかけて誕生した“ハイパージェル”」と、同社ビジョンケアマーケティング本部レンズブランドチームの木山基樹ブランドマネージャーは説明する。「原料は従来製品でも使われてきたものだが、角膜と涙の構造を模した特殊技術により、従来品にはない装用感を実現した」と話す。

 角膜を覆う涙は、ムチン層、水層、脂質層の3層からなり、表面を覆う脂質層が水分の蒸発を防ぐ役割を担っている。そこで、レンズ表層部の親水性素材を中間層の4倍の濃度で分子結合させバリア化することで、レンズ内の水分の蒸散を最小限に抑え、角膜と同等の78%の含水率と、レンズ表面の水濡れ性を維持することに成功した。

 また、「ハイドロゲル、シリコーンハイドロゲルともに、時間の経過に伴いレンズが乾燥・収縮して、光の屈折が変わったり、よく見えなくなることがあるが、ハイパージェルは従来レンズに比べ、しなやかで破損しにくいだけでなく、変形が少なく、長時間装用しても従来レンズほど視覚が低下しにくい」と木山マネージャーは語る。酸素透過性は裸眼時の93%。UV-B波を97.8%、UV-A波を86.9%カットするなど、紫外線の刺激から眼を守る機能も備わっているという。

 2013年に実施した国内臨床試験に携わった小玉眼科医院の小玉裕司院長は、「実際に装用した被験者の意見では、従来レンズに比べ、装用直後の装用感が良く、長時間使用してもよく見える、乾燥感が低いという声が多かった。また、処方した医師の評価も総じて高かった」と話す。

 一箱30枚入り。価格はオープン価格。

(日経ヘルス、堀田恵美)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ