• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

永谷園、「『冷え知らず』さんの生姜」シリーズに
従来の3倍以上のショウガを入れた「温生姜みそ汁」を追加

2013年12月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 永谷園は12月10日、ショウガを使った即席カップスープ「『冷え知らず』さんの生姜シリーズ」に「温生姜みそ汁」を追加する。従来製品の3倍以上のショウガを使用した。価格は137円。全国のローソンのみで販売する。

 同シリーズは、温め効果のある食材「ショウガ」を使用した食品。カップスープのほか、粉末タイプの生姜糖やボトル飲料、菓子などを販売してきたが、今年の秋冬商品から、蒸して乾燥させたショウガ(以下、乾燥ショウガ)を使用。今回発売する「温生姜みそ汁」は、同シリーズで最も多くのショウガを使っており、使用量は今回秋冬にリニューアル発売した「生姜参鶏湯」という商品の3倍以上という。ショウガの使用量や風味の強さを示す「生姜度」も「7」とシリーズ最大で、「温め効果を高めるのが狙い。ショウガの味わいをもっと感じられる商品が欲しいという顧客の声にも応えた」(同社広報室)。

 「温生姜みそ汁」開発に際し、同社は乾燥ショウガの摂取による基礎体温改善試験の結果も発表した。同試験は、20歳以上で体温が低め、もしくは冷えを感じている男女20人を対象に実施。粉末状の乾燥ショウガ1gを加えたインスタントみそ汁を1日2回、食事と一緒に食べてもらい、基礎体温、体感アンケート、サーモグラフィー検査を行った。

 その結果、基礎体温は4週目から上がり始め、8週を終えた時点で0.2度程度上昇。体感アンケートの回答を平均すると、全身や手足の冷えが緩和、睡眠状況や朝の目覚め、頭痛などが改善する傾向が見られた。サーモグラフィー検査では統計的に有意な差は見られなかった。この試験結果は、11月に開催された第20回日本未病システム学会学術総会で発表している。

(日経ヘルス、平野亜矢)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ