• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キッコーマン食品、トクホで初の醤油発売
大豆ペプチド配合で「血圧が気になる人に適する」表示許可を取得

2013年10月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 キッコーマン食品(東京都港区)は、「血圧が気になる方に適する」特定保健用食品「キッコーマン まめちから 大豆ペプチドしょうゆ」を、9月25日に発売した。食事のときにいつもの醤油の代わりに使うことで、血圧が高めの人の血圧を下げる作用があるという。「キッコーマン通信販売 こだわり便」で販売する。食塩分は8%で、通常の濃い口醤油の半分に抑えている。

 新商品は、大豆ペプチドを関与成分として配合し、今年6月、消費者庁から特定保健用食品としての表示許可を取得。大豆ペプチドは、醤油を醸造する過程でできるもので、1日の摂取目安量8mlに、大豆ペプチドグリシルチロシン(Gly-Tyr)を430μg、セリルチロシン(Ser-Tyr)を250μgを含んでいる。

 同社は、血圧が高め(正常高値血圧およびI度高血圧の人)の男女132人を、大豆ペプチド含有の減塩醤油の群と、大豆ペプチドを含まない減塩醤油の対照群の2群に分けて、1日の摂取目安量1日8mlを12週間摂取させた試験を実施。すると、大豆ペプチドを含む醤油を摂取した群の収縮期血圧と拡張期血圧が、対照群に比べて有意に低下した。一方で、血液検査や尿検査などの検査で、安全性も確認しているという。

 コクと甘みのある丸大豆醤油に、真昆布だしを合わせ、まろやかな味わいとし、煮物などの調理にも、普通の醤油と同様に使える。「『平成23年の国民健康・栄養調査』では、15歳以上の約45%が血圧が高めとされている。高齢者比率が高まるなか、血圧を気にする人がさらに増える」と、同社は想定している。

 1袋4mlの小袋タイプで、計量しなくても、1日の使用量がわかるようにした。1箱60袋入りが希望小売価格で3675円。

(日経ヘルス、西山裕子)

※正常高値血圧は、収縮期血圧130~139mmHgまたは拡張期血圧85~89mmHgの人。I度高血圧は、収縮期血圧140~159mmHgまたは拡張期血圧90~99mmHgの人。

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ