• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

アサヒフードアンドヘルスケア、食欲を抑え脂肪燃焼をサポートする
アフリカンマンゴノキエキス配合のサプリメントを発売

2013年9月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 アサヒフードアンドヘルスケア(東京都墨田区)は、ダイエットサポート食品シリーズの「スリムアップスリム」から、アフリカンマンゴノキエキスを配合したサプリメント「スリムアップスリム オフ会」を、9月2日に発売した。

 アフリカンマンゴノキエキスとは、主に中央アフリカから西アフリカ、インドなどの熱帯に自生するニガキ科マンゴノキ属の常緑樹「アフリカンマンゴー」の種子から抽出したエキス。ウルシ科に属するマンゴーとは別のものだが、よく似た実をつけることからこのように呼ばれる。ほかにもワイルドマンゴー、ブッシュマンゴー、アーヴィンジア(イルビンギア)、ディカナッツなどの名称で呼ばれることもある。

 この種子のエキスに、食欲抑制ホルモンのレプチンの働きを高める作用や、脂肪燃焼を促進するホルモン、アディポネクチンの分泌を促進する作用、ブドウ糖から脂肪を合成・蓄積する際に関与する酵素の働きを阻害する作用などがあるとされ、「米国でダイエット成分として注目されている」と同社ヘルスケアマーケティング部プロデューサーの武田恭一氏は話す。

 米国の研究で、肥満気味なボランティア102人を、1日2回、食事の30~60分前にアフリカンマンゴノキエキス150mgを摂取した群と、偽サプリを摂取した群に分け、比較したところ、アフリカンマンゴノキエキスを摂取した群では10週間で体重が平均約13%、ウエストが同約16cm、体脂肪率が同約18%低下していたと報告されている。

「スリムアップスリム」シリーズにはこれまでも、腸管における脂肪の吸収を阻害するリンゴポリフェノールや、肝臓での脂肪燃焼を高めるカンゾウポリフェノール「グラボノイド」などをダイエットサポート成分として用いてきたが、「アフリカンマンゴノキエキスは、ダイエット中でも食べたいという人にお薦め」と武田氏はいう。

「スリムアップスリム オフ会」の摂取目安量は1回2粒を1日2回。1日分4粒にアフリカンマンゴノキエキス150mg配合したトロピカルマンゴー味のチュアブル。60粒、900円(税別)。携帯しやすいチャック付きの袋入り。

(日経ヘルス、堀田恵美)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ