• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

年齢問わず6割以上の女性に頭皮の肌荒れ
資生堂、頭皮の炎症と毛髪のハリコシ低下の関連を解明

2013年7月2日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 資生堂は、頭皮の過剰な皮脂が刺激物質に変化し、頭皮に肌荒れを起こした結果、その炎症関連物質が、毛髪のハリやコシの低下を招くという一連のメカニズムを解明。6月22日に発表した。同社によれば、頭皮にトラブルが生じると、毛髪の状態も悪くなることを科学的に明らかにしたのは、世界初だという。

 同社が、20代~50代女性101人の頭皮と毛髪の状態を分析したところ、年齢に関係なく6割以上に頭皮の肌荒れがあった。そこで、同社はこの頭皮の肌荒れと毛髪の関係について研究を行った。

 頭皮は皮脂分泌が盛んで、過剰な皮脂が紫外線で酸化されたり、皮膚常在菌で分解されたりすることで、過酸化脂質や遊離脂肪酸といった刺激物質を生成する。これらは、頭皮に刺激を与え、頭皮の肌荒れや赤み、ふけかゆみなど炎症性のトラブルの原因となるという。

 同社の研究では、炎症が起こると炎症関連物質が生成され、これが毛根内の毛母細胞に存在するKAP5遺伝子の活性を低下させることが明らかになった。KAP5遺伝子は、活性化すると強いキューティクルが作られ、髪のハリやコシを高めると考えられている。実際、KAP5遺伝子を取り出し、そこに炎症関連物質を加えたものと加えないもののKAP5遺伝子活性を比較したところ、炎症関連物質を加えた場合にKAP5遺伝子の発現量が著しく低下した。つまり、頭皮に炎症性トラブルが起きると、KAP5遺伝子の活性が低下し、毛髪のハリやコシが失われると考えられる。

 これら新知見を生かした商品を、サロン専用のヘアケアブランド「ザ・ヘアケア」から、スカルプケア向け新商品「フェンテフォルテ」シリーズとして発売する。
 
 重要視したのが、頭皮のバリア機能を強化し、刺激をうけにくい抵抗力の高い頭皮を育むことと、炎症が生じた際に速やかに炎症を鎮静させることだ。皮膚のバリア機能の回復には「蘭エレメント」という蘭の成分を配合。ローズ調の香りでフレグランスにも使われるが、蘭エレメントの香りをかぐことで皮膚のバリア回復率が高まることがわかったという。さらに、オウゴンエキス、シャクヤク根エキス、ニームリーフエキスの植物エキスで、刺激物質の生成を抑制し、頭皮の炎症を防ぐ。また、グリチルリチン酸二カリウムといった抗炎症成分により、炎症関連物質の生成を抑制する。

 同社プロフェッショナルマーケティング部の大矢淳子参事は、「髪を美しくするというヘアケア最大のニーズは変わらないが、そのために必要と思われることとして、頭皮ケアの関心は近年非常に高い。美容業界全体の関心事が内面美容へ向かう傾向にある中で、毛髪の“畑”である頭皮に興味が向かうのは当然。実際、“頭皮ケアの結果としての髪の美しさ”を求める傾向にある」と話す。

 サロン限定取り扱いの「ザ・ヘアケア フェンテフォルテ」シリーズは、資生堂プロフェッショナルから発売。赤み、ふけ、かゆみなど頭皮の肌荒れが気になる、頭皮のベタつきやニオイ、汚れが気になる、加齢に伴い頭皮のハリやうるおい不足が気になる人向け。12品目12品種で、2100~9240円。

(日経ヘルス、樋口晶子)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ