• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパンが
不二製油の豆乳クリームを使った新商品を発売

2013年6月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 アイスクリーム店を展開するコールド・ストーン・クリーマリー・ジャパン(東京都港区)が、豆乳クリームを使用した新商品を2種、6月14日から期間限定で発売する。フローズンドリンク「アサイー&バナナ」と、「アサイー ボウル」というデザート商品で、豆乳クリームは、不二製油が開発したUSS(Ultra Soy Separation)製法で作られたもの。

 通常の豆乳の製造過程では、大豆から油脂成分を抽出、分離させて、豆乳と沈殿物のおからができる。USS製法では、大豆から油脂成分を抽出した後、遠心分離と親油性タンパクを使った独自処理を経て、豆乳クリームと低脂肪豆乳、おからの3種に分ける工程になっている。遠心分離は、牛乳を脱脂乳と生クリームに分けるのと同じ仕組みで、豆乳に応用したのは世界で初めてだ。

 豆乳クリームは、通常の豆乳とは味が異なるが、その理由として、「USS製法は豆乳を分離するまで水以外何も加えたり除いたりしないので、大豆本来の風味を変化させない」と不二製油の担当者は説明する。

 また、コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパンのマーケティングディレクター、米津一郎氏は、「豆乳を使った商品の開発はこれまでにも挑戦してきて、ようやくおいしい豆乳クリームに出会えたため商品化できた。牛乳に近いコクを味わいつつ、おいしい豆の風味が後に残る。ミルクたっぷりの商品を展開してきたが、今後は美容の訴求もできる豆乳関連商品も開拓していきたい」と話す。

 このUSS製法で作られた豆乳クリームは、調理用クリームやマヨネーズ風、カスタード風の料理に向く。牛乳の生クリームが100gで433kcalあるのに対し、豆乳クリームなら100gで143kcalと低カロリー。それでいて、たんぱく質は5~6%、脂質は10~13%と豆乳(調製豆乳)と同程度かそれよりも多く、コクを楽しめる。一方、低脂肪豆乳は飲料やメレンゲに利用できる。これまでの豆乳(調製豆乳)が100gで64kcalあるのに対し、低脂肪豆乳なら100gで38kcalと半分近くカロリーを低減できる。

 コールド・ストーン・クリーマリー・ジャパンの新商品は、豆乳クリームと話題の果実アサイーを加えた「アサイーソイジェラート」にバナナを組み合わせたフローズンヨーグルトドリンク「アサイー&バナナ」が480円~。「アサイーソイジェラート」にフルーツやシリアルなどを添えた「アサイー ボウル」が480円~。6月14日から期間限定で、全国の店舗(大宮駅、酒々井プレミアム・アウトレット店を除く)にて発売する。

(日経ヘルス、菅原由依子)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ