• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

80%が美容液成分!
資生堂、スキンケア効果とカバー力を
両立させたリキッドファンデーションを新発売

2013年6月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 資生堂は、8月21日にメイクアップブランド「マキアージュ」から、新作リキッドファンデーションを発売する。同商品では、80%が美容液成分で、マスクのように潤うというスキンケア効果がある一方で、ベースとなる美容液成分に内包された粉体が毛穴に沿って均一に薄く付着し、毛穴の凹凸を目立たせないというカバー効果を両立させた。

 BBクリームなどの台頭もあり、スキンケア効果を付与したファンデーションは大きなトレンドだが、カバー力の弱さが目立つ。同商品はスキンケア効果の高さに加えて、「薄づきでしっかりカバー」という本来のファンデーション機能の消費者ニーズにも応えた形だ。

 同社は、潤いを肌内部に閉じ込め、密封し続ける新処方を今回の商品に採用。一般的な処方では、ベースを担う油分と、保湿成分が反発し合い、分離することが多い。だが、新処方では、ヒアルロン酸やグリセリン、コラーゲンなどの保湿成分が油分と溶け合う「うるおい美容液ジェル」というベースに、粉体が溶けこむ。肌に塗布したときにできる美容液ジェルの膜が、内側からの水分蒸散も防ぎ、潤いを与え続けることができるという。

 また、粉体技術の改良でファンデーション機能も向上した。美容液ジェル内の粉体同士がくっつかないように粉体をコーティングすることで、微細な粉体が均一に広がるようになった。そのため、粉っぽさを防ぎ、つややかな肌をつくる。さらに、従来の毛穴カバーの場合、毛穴にファンデーションが流れ落ちて毛穴全体が粉体で埋まってしまい、毛穴が明るく膨張して見え、逆に大きく目立ってしまうこともあるが、同商品では毛穴に沿って毛穴の側面と底に均一に付着。そのため、肌とのコントラストが弱まり、毛穴目立ちを防げる。

「マキアージュ トゥルーリキッド モイスチャーUV ファンデーション」全7色、30g、3650円(編集部調べ)。8月21日から全国店頭で販売。

(日経ヘルス、樋口晶子)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ