• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キリンがアルカリ水の油洗浄効果を確認
口の中で油を分散し、洗い流してさっぱりさせる

2013年3月31日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 キリンホールディングスの100%子会社、キリンの飲料技術研究所は、アルカリ水が中性の水に比べて、口腔内にある油脂を低減させる作用が高いことを確認した。この研究結果は3月24~27日に仙台市で行われた、日本農芸化学会2013年度大会で発表した。

 アルカリ水とは、飲料用の水を電気分解したもので、弱アルカリ性の性質を持った水のこと。これまでに、米をふっくら炊ける、胃もたれや胃の不快感を和らげるという効果があると分かっている。

 今回は油脂を多く使用する食事をとったときの口腔内への影響に着目。11人の被験者を対象に、油脂を多く使用する食事をとってもらい、水(中性)とアルカリ水を飲用したときの舌の上に感じる油っぽさ(油脂残存感)をスコア評価してもらった。その結果、水を飲んだときよりも、アルカリ水を飲んだときの方が、口腔内の油脂残存感のスコアが3割低かったという。

 また、試験管にマヨネーズと市販の水(中性)、またはアルカリ水を混合・攪拌し、顕微鏡で観察したところ、市販の水を使ったものでは大きな油の凝集物が存在するのに対し、アルカリ水では油滴が小さくなり分散状態となっていることが分かった。

 この二つの実験から、同研究所では、アルカリ水は、油脂を多く使用する食事と一緒に飲んだ場合、口の中の油を微細化して分散させ、洗い流す効果が高いと推測している。

 キリンホールディングスでは、傘下のキリンビバレッジが「アルカリイオンの水」を販売しており、この研究成果を今後のPRにつなげる予定だ。

(日経ヘルス、羽田 光)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ