• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ファンケル、老化の要因「慢性炎症」に着目し
発芽玄米の成分を配合したサプリメントを発売

2013年3月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ファンケル(横浜市中区)は、発芽玄米に含まれるPSG(発芽米ステロール配糖体)を配合したエイジング対策サプリメント「グッドエイジPSG」を3月19日に発売する。PSGが老化の要因、慢性炎症を抑制することにつながるという。

 同社は、1999年から発芽玄米事業を開始し、以降発芽玄米の研究を進めてきた。そのなかで、玄米が発芽する際に増える成分、PSGに着目。PSGは、食物繊維とともに発芽玄米中に存在するフィトケミカルの一種で、ヒトの体脂肪量を減少させる肥満抑制効果があること、動脈硬化を予防する酵素「HTLアーゼ」を活性させる効果があることを同社は研究で明らかにしている。

 一方で、同社は、体内で長期にわたって炎症が続き、各臓器の機能障害を招く慢性炎症に注目。これが老化につながるとして研究を進めていた。さらなる研究で、PSGは慢性炎症を引き起こす悪玉物質の一つであるTNF-αの増加を抑制することを突き止めたという。

 今回発売する「グッドエイジPSG」は、同社の製品では初めてPSGを配合したサプリメント。発芽玄米には0.02%しか含まれないPSGを1日5粒で30mg摂取できる。この量を発芽玄米で摂取しようとした場合は茶碗6杯分に相当する(発芽玄米1、白米2で炊飯した場合)。さらに抗酸化作用が高いビタミンE、体を温めるショウガエキス、腸内環境を整える植物性乳酸菌を配合している。150粒、3980円で、通信販売および直営店舗で発売する。

(日経ヘルス、羽田 光)

追記)2013年3月18日

ファンケル広報部より2013年3月18日に連絡があり、 当商品は一時的に発売中止になった。発売再開時期は未定。

追記2)2013年4月11日

当商品は発売中止になった。 ファンケル広報部によれば、理由は原材料手配の都合によるものだという。

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ