• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

明治、「アミコラ」にビフィズス菌を増やす成分をプラス
便秘が原因の肌荒れ対策も想定

2013年3月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 明治は、コラーゲン市場を牽引するコラーゲンサプリのトップブランド「アミノコラーゲン」(通称アミコラ)から、新たにビフィズス菌を増やす成分「プロフェック」を配合した「アミノコラーゲン プロフェック 缶タイプ」(200g、3500円・税別)、「アミノコラーゲン プロフェック トライアル袋」(70g、1250円・税別)を、3月11日に発売する。

 同社が実施した調査では、女性の約半数が便秘に悩んでおり、その半数に肌トラブルが見られることが分かった。同社広報担当者は「便秘で腸内細菌叢が乱れると、角層水分量が低下するなど、肌トラブルが増加することが分かっている。便秘と肌トラブル両方の悩みを抱えている人は、コラーゲンを摂取するだけでなく、腸内環境を整える必要もあると考えた」と説明する。

 「プロフェック」は、同社開発の食品素材で、ホエイ(乳清)を、エメンタルチーズの製造に用いるプロピオン酸菌で発酵させたもの。主要成分1, 4-ジヒドロキシ-2-ナフトエ酸(DHNA)の働きで、腸内のビフィズス菌を特異的に増殖させる作用があり、腸内環境を改善することによる便通改善や潰瘍性大腸炎の症状緩和などの報告がある。2005年に明治乳業(現・明治)が発売した「おなか活力タブレット」は、プロフェックを関与成分とした整腸トクホ(特定保健用食品)だ。

 その一方で、プロフェックの摂取により、角層水分量が増加するというデータもある。「腸内環境が改善することで、肌に悪影響を与える有害物質を産生する菌が減るためではないかと推測している」(同広報担当者)というが、この点でもアミコラに配合するメリットがあったようだ。

 同社は、整腸作用のある機能性素材として、「明治ブルガリアヨーグルト」に使われるLB81乳酸菌なども保有するが、「従来の『アミノコラーゲン』1回分(スプーン1杯、7g)という量に配合するには、乳酸菌よりもプロフェックの方が適していた。温かい飲みものに混ぜても味や品質を損なうことはないので、コーヒーやスープなど好きな飲みものに入れて使ってほしい」と同広報担当者は話す。

(日経ヘルス、堀田恵美)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ