• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

3.5人に1人が悩んだことがある!?
ロート製薬、「サメ肌」改善薬を発売

2013年3月4日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ロート製薬は、二の腕や太ももなどにできる「サメ肌」と呼ばれるぷつぷつ、ざらざらした皮膚症状を改善するクリームタイプの外用治療薬「メンソレータム ザラプロ」を、3月22日に全国の薬局・薬店で発売する。パッケージに、「二の腕などのぷつぷつ・ざらざら サメ肌をなめらかに」と、サメ肌をクローズアップして表示した市販薬(OTC医薬品)は初めて。

 一般的にサメ肌と呼ばれるぷつぷつ、ざらざらした症状の多くは、毛孔性苔癬(もうこうせいたいせん)という、毛穴に角栓が詰まって皮膚表面が盛り上がりぷつぷつができる角化症だ。

 発症年齢は、10代が全体の51%と、小児期に始まり、青年期がピークだという。発症部位は二の腕が92%、太もも59%、お尻30%。ホルモン代謝の異常により起こり、遺伝的な要因によるともいわれるが、はっきりした原因は特定されていない。

 同社が15~54歳の男女3万人に実施したアンケート調査によると、3.5人に1人が、二の腕や太ももなどにできるぷつぷつ・ざらざらの症状に悩んだことがあるという。それが気になって、Tシャツやショートパンツなど着るのをためらったり、無意識に肌のざらつき部分を触ってしまう人などに使ってほしいと同社は考えている。

 有効成分として、角質を柔らかくする尿素を10%配合するほか、炎症を抑えるグリチルリチン酸二カリウム、血行を促進し、患部の修復を促すトコフェロール酢酸エステルを配合。これらの働きで、手触りのよいなめらかな肌にする。

 「メンソレータム ザラプロ」25g、1260円(編集部調べ)、第3類医薬品。白色クリームタイプ。サメ肌、ひじ・ひざ・かかと・くるぶしの角化症、手指の荒れ、小児の乾燥性皮膚、老人の乾皮症に。使い方は、1日数回、適量を患部にすりこむ。

(日経ヘルス、樋口晶子)

白澤 淳子=日経ヘルス

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ