• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

カネボウ化粧品、シミ部位でTRP-2酵素の関与を確認
TRP-2酵素抑制効果の高い紅花ツツジエキスを美白美容液に新配合

2012年12月28日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 カネボウ化粧品(東京都中央区)は、ユウメラニン(黒色メラニン)合成に関与するTRP-2酵素の働きに着目し、シミ部位にTRP-2酵素の発現量が多いことを発見した。紅花(コウカ)ツツジのエキスが、TRP-2酵素の働きを抑え、ユウメラニンの量を減らすことを確認、2013年3月16日に発売する美白美容液「カネボウブランシール スぺリア ホワイトニング Wコンクルージョンα」に新配合する。

 シミやくすみなどの色素沈着は、過剰に生成されたメラニンの蓄積が原因で起こる。メラニンは、黒色~茶褐色をしたユウメラニン(黒色メラニン)と、淡褐色~淡黄色をしたフェオメラニン(透明メラニン)の2種があることが知られている。TRP-2は、ユウメラニン(黒色メラニン)生成の最終段階に関わる酵素で、シミを黒くする過程に関与することが同社の研究で判明。さらに、この酵素の働きを抑え、ユウメラニン量を減らす成分として、紅花ツツジエキスを見いだした。

 同社は、これまで美白有効成分「マグノリグナン」を開発し、メラニン生成反応を促進する酵素であるチロシナーゼの成熟を阻害する効果があるとして、「カネボウブランシール」をはじめとする医薬部外品のスキンケア商品に配合してきた。「マグノリグナン」は、いわば、メラニン生成の“最初の”段階をブロックする成分。そのため、“水際で”食い止める「紅花ツツジエキス」をダブルで配合することにより、より効果の高いユウメラニン生成抑制が可能となるというわけだ。

「これまでメラニン生合成過程を抑制するには、チロシナーゼの作用を抑制するアプローチで対応してきたが、皮膚の色調に関与するのはユウメラニンであることがわかってきた。そのため、チロシナーゼの抑制に加えてユウメラニン生成を抑制することでより色素沈着を抑えられるのではないかと考え、ユウメラニン生合成経路に働くTRP-2に着目した」と同商品の開発を担当した同社価値創成研究所の梅田麻衣氏は話す。

 モニターが、今回の商品に類似した美容液を8週間連用した結果、シミ部位の明度が上がり、角層水分量がアップしたという。シミの部位が薄くなることが皮膚科専門医による目視による診断で確認され、また機器測定でもシミの色が明るくなることが確認された。特に肝斑と老人性色素斑に効果がみられた。さらに特殊カメラでシミ予備軍の密集度が低くなるなど、これからできるシミに対しても効果を発揮したという。

 紅花ツツジは、ツツジ科ツツジ属、ヒマラヤから中国南部などに分布する常緑樹。原産地のヒマラヤ地方では止血や解毒、解熱、月経不順に効果があることで使用されているという。そのほか、オクラエキスとニームエキスの保湿成分を同商品に新配合する。

「カネボウブランシール スぺリア ホワイトニング Wコンクルージョンα」は医薬部外品で45ml、1万500円、同レフィル1万185円、ミディサイズの20mlは5250円(すべて編集部調べ)。

(日経ヘルス、樋口晶子)

白澤淳子(ヘルス)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ