• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「Zoff」ブランドからルテインのサプリメントが登場
分子生理化学研究所との共同開発

2012年10月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 眼鏡ブランド「Zoff」を展開するインターメスティック(東京都渋谷区)は、9月28日から、サプリメントの製造・販売を手がける分子生理化学研究所(東京都港区)との共同開発によるサプリメント「めがねやさんのサプリ:ルテイン」を発売した。

 インターメスティックは、2001年から「メガネをTPOに応じてかけ替えるライフスタイルの提案」を目的に店舗を拡大してきたが、「近年、パソコンやスマートフォンなどの利用増加に伴い、目の健康に対する関心が高まってきた」と同社代表取締役社長の上野剛史氏は話す。今年5月には、LEDディスプレイなどから出るブルーライトをカットする眼鏡「Zoff PC」を発売するなど、眼鏡ユーザーの眼の健康をも考えるブランドとして新たな一歩を踏み出している。

 今回発売した新商品に含まれるルテインは、ホウレン草などの緑色野菜や黄色い花の花弁に多く存在するカロテノイドの一種で、人間では、目の網膜の中心にある黄斑という部位に多く含まれる。黄斑には、色や物を識別するのに重要な働きのほか、目から入ってくる紫外線などの光線をカットするフィルターとしての働きもある。加齢や太陽光線、喫煙、飲酒などの影響で体内のルテイン量が低下すると、黄斑の濃度が低下し、失明の原因にもなる加齢黄斑変性症や白内障などの眼病リスクが高まるという報告がある。しかし、サプリメントなどでルテインを摂取すると、黄斑濃度が改善し、目に有害な光線を吸収する働きが高まるということが確認されている。また、網膜内における活性酸素の発生が抑えられ、加齢黄斑変性症や白内障のリスクが低下することもわかっている。

「『めがねやさんのサプリ:ルテイン』には、ルテインのほか、目にいいといわれるビルベリー、高い抗酸化作用で知られるアスタキサンチンも配合した」と上野代表取締役社長。素材にもこだわり、ルテインはケミンヘルス社のFloraGLO、ビルベリーエキスはインデナ社のMirtoselect、アスタキサンチンは富士化学工業グループ、アスタリール社のAstaRealを使用。「さらにオイルも高い品質のものを使用した」と製造を手がける分子生理化学研究所の谷野豊取締役は説明する。「パソコンやスマートフォンなどの利用が多い人、テレビゲームや携帯ゲームが好きな人に是非使ってもらいたい」と上野代表取締役社長は話す。
 
 一粒中にルテイン15mg、ビルベリーエキス125mg、アスタキサンチン250μg配合。30粒入り、3980円。Zoffオンラインストア(http://www.zoff.co.jp)のほか、Zoff Park Harajuku店、Zoff 下北沢店にて販売中。

(日経ヘルス、堀田恵美)

白澤淳子(ヘルス)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ