• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

岡本、足先からふくらはぎまでのスパイラル構造の
着圧ソックスを発売
脚のむくみ軽減と血行促進を両立

2012年10月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 靴下の製造卸販売を手がける岡本(大阪市)が、足のむくみを軽減しながらも血行を促進するとして一般医療機器認可を取得した着圧ソックス「スーパーソックススパイラル着圧」を8月末に発売した。

 着圧ソックスというと、足先やふくらはぎに対して輪状に圧力を高めていくものが一般的。だが、同社の新商品は、足底から足首、ふくらはぎにかけて螺旋状に圧力をかける「スパイラルテーピング構造」をとり、下腿の内側を通るリンパ管や静脈を締めつけないように設計している点が特徴だ。螺旋には向きがあるため、着圧ソックスの口部分にはLとRで左右のマークが入っており、着用する際には左右を履き分ける。

 同社が2010年10月に1432人の女性を対象に行ったアンケート調査によると、着圧ソックスの不満点について「はきにくい」(29%)、「跡が残る」(29%)、「締めつけが不快」(20%)、「足先が冷える」(11%)、「しびれや痛み」(4%)などと回答した。その結果から、同社では過度な締めつけが血行障害、神経障害を誘発して冷えやしびれなどにつながっている可能性があると推測。むくみを解消しながらもリンパ管や静脈を締めつけ過ぎない、着圧構造の開発に取り組んだ。

 「スパイラルテーピング構造」では、足の土ふまずあたりの甲から足首、ふくらはぎまでを内向きの螺旋状に圧力をかけることができる。それによって、ふくらはぎの内側にある静脈やリンパ管が圧迫されない。さらに、ふくらはぎの主な筋肉である、腓腹筋(ひふくきん)を下から持ち上げるので、筋肉が血液やリンパを流すポンプ機能もサポートできるという。

 商品には「スタンダード着圧」と「しっかり着圧」の2タイプがあり、スタンダードタイプは足底24hPa、足首18hPa、ふくらはぎ11hPa。しっかりタイプは足底30hPa、足首22hPa、ふくらはぎ14hPaの強さで圧力をかけられる。この着圧バランスは、足底:足首:ふくらはぎ=2.2:1.6:1の比率になっており、200人弱の20代女性の下腿部および足部のデータから算出したものだ。

 さらに今年5月、同社では20人の女性を対象に着圧ソックスの実験も行った。その内容は、2種類の着圧ソックスを朝10時から7時間以上着用してもらい、着用前後で足底(土ふまずの中央を通る周径)、足首(下腿の最も細い場所の周径)、ふくらはぎ(下腿の最も太い場所の周径)を測定。着用後(夕方)の測定値から着用前(朝)の測定値を引いた数値を「むくみ量」として、2種類の着圧ソックスと裸足の3パターンで比較した。着用した着圧ソックスは、一般的な着圧ソックスで足首29hPa、ふくらはぎ20hPaという強さのもの。もう一つは新商品の「スタンダード着圧」タイプだ。

 実験結果を集計して平均値を比較したところ、足底、足首、ふくらはぎのすべての部位において、新商品のむくみ軽減効果が高く、特に従来の着圧ソックスでは足底や足首は平均1mm弱むくんで太くなっているのに対して、新商品では、平均1mm以上細くなり、ふくらはぎだけでなく足の部分までむくみ解消効果があることを示した。

 「スーパーソックススパイラル着圧」は岡本のブランドサイトのほか、楽天通販ページや全国量販店、ドラッグストアなどで販売中。着圧のレベルが異なる2タイプのうち、足のムレやニオイの原因となる細菌の繁殖を抑える、同社の独自開発素材「BREATHE FIBER」を全体に使用しているオールブリーズファイバータイプは1575円。つま先とかかとにだけ使用しているタイプは1260円。いずれも21~23、23~25cmの2サイズ、ブラックのみ。計8商品となる。

(日経ヘルス、菅原由依子)

白澤淳子(ヘルス)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ