• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

キッコーマンがカロリー、塩分50%カットのケチャップを発売
添加物を使わず、独自製法でコクと甘みをキープ

2012年10月3日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 キッコーマン食品(東京都港区)は、甘味料や食品添加物を使わずに、通常のトマトケチャップに比べてカロリーと塩分を50%カットした「デルモンテ ケチャップ・ハーフ」を全国で今夏発売し、話題となっている。

 マヨネーズだけでなく、ソース類のカロリーや塩分を抑えた商品の発売が相次いでいるが、トマトケチャップも、スパゲティナポリタンやケチャップごはんといった多量に使う料理では、カロリーを気にする声は多い。

 「デルモンテ ケチャップ・ハーフ」は、トマト、醸造酢、タマネギ、砂糖、食塩、香辛料というシンプルな原料だけで、トマトの甘みやコクはそのまま、カロリーと塩分を半分にするため、ケチャップの粒子を細かく均一化する製法を新たに採用した。「粒子を細かくすることで、完熟トマトのコクや甘さを引き立たせられるほか、ほどよい粘性のある滑らかな舌触りや、トマトの赤色も保てる」(同社プロダクト・マネジャー室プロダクト・マネジャーの三宅宏氏)。

 さらに、通常品でも使用しているパイナップルビネガーに加えて、アップルビネガー、トマトビネガーの3種類のビネガーに、新たにブレンドした香辛料と、甘みの強い三温糖を使用。こうして、甘味料や食品添加物を使わずに、100g当たりのカロリーを53kcal、食塩相当量を1.4gに抑えた。通常のトマトケチャップは、100g当たり119kcalで、塩分は3.3gのため、およそ半分となる。

 「デルモンテ ケチャップ・ハーフ」は、450gチューブ入り。オープン価格で、実勢価格は238円。JAS規格上の分類は、トマトケチャップではなく、トマトソースとなっている。

(日経ヘルス、西山裕子)

白澤淳子(ヘルス)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ