• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

ゼビオ、遺伝子検査で筋肉タイプを判定して運動アドバイス
「スポーツ関連遺伝子検査」サービスを開始

2012年9月5日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 スポーツ量販店を全国で展開するゼビオ(福島県郡山市)は、遺伝子検査で判定した筋肉のタイプに応じて運動や食事などのアドバイスを行う「スポーツ関連遺伝子検査」のサービスを9月1日に開始した。検査結果を踏まえて、理想的なスポーツの選択や効率を上げるトレーニング方法のアドバイスのほか、食事指導など、健康増進に広く役立てたいという。

 検査は、口腔内のほお粘膜で調べる。店頭で検査を申し込み、その場で綿棒を使って粘膜をこすって採取すると、2~3週間後に分析結果をもとにした報告書を受け取れる。遺伝子検査は同社が提携する専門機関のジェネシスヘルスケア社が行う。検査結果は、「パワー・瞬発力タイプ」「持久力・オールマイティータイプ」「持久力タイプ」の3タイプに分けられるという。「店頭のスタッフが顧客のタイプを踏まえて、『持久力タイプなのでランニングが合う』『速筋をつける無酸素トレーニングを積極的に』などと、より具体的なアドバイスができる」(ゼビオ広報担当の中村祐美子氏)という。

 筋肉は「速筋(そっきん)」と「遅筋(ちきん)」からなる「筋繊維」でできているが、どちらが増えやすいかは遺伝の影響が強いとされる。近年、速筋繊維の新陳代謝をつかさどるたんぱく質「ACTN3(アクチニン3たんぱく質)」を遺伝的に調べる「SNPs(Single Nucleotide Polymorphisms)」解析で、どちらが優勢なのか導き出せるようになった。こうして例えば、「速筋(そっきん)」が増えやすい人は100m走などの瞬発系の運動に、「遅筋(ちきん)」が増えやすければマラソンなどの持久系の運動に向くとされ、昨今のスポーツ界でもタイプに応じた競技適正やトレーニング法の研究が進められている。

 同社では、検査結果に応じた運動のアドバイスに加えて、専用のレシピブックも提供する。食事からサプリメントの選び方まで、運動以外の細やかなアドバイスも行うという。「健康志向やスポーツへの関心が高まる中で、個々人のニーズに対応する“パーソナルトレーナー”のようなサービスを展開したい」(中村氏)。検査料は5800円。全国にある一部の「スーパースポーツゼビオ」で検査サービスが受けられる(9月中で11店舗)ほか、今後は検査できる店を増やしてゆくという。

(日経ヘルス、池田 悟)

白澤淳子(ヘルス)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ