• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

バレンタイン、女友達への「友チョコ」主流に、
予算は本命の4分の1

2010年1月6日

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア


 江崎グリコが10―20歳代の女性に行った2010年のバレンタインデーに関するアンケート調査によると、チョコレートを贈る相手は「本命」(43%)よりも、女性の「友人」(74%)が主流。互いにチョコレートを贈り合う「友チョコ」が10歳代を中心に人気で、予算は「本命」向けの4分の1程度、贈る相手の数は約10人となっている。

 2009年に周囲からチョコレートを贈られた女性は全体の82%。そのうち「友チョコ」の割合が92%で、話題を呼んだ男性からの「逆チョコ」を実際にもらったという回答は4%にとどまった。

 友人向けのチョコレートについては2010年も84%の人が「あげたい」と答え、また90%が「もらいたい」と考えている。友人からもらう場合、希望する価格は平均346.7円。逆に贈る場合の予算は同438.1円で、「本命」向け予算(平均1780.7円)の4分の1程度。江崎グリコによると、価格が安く、数が多く、購入したあとデコレーションなどで独自性を出しやすい商品が人気。

 2010年のバレンタインデーの総予算は平均3477.8円で、前年(3524.8円)から縮小する見込み。チョコレートを贈る相手の人数も前年(13.7人)よりやや減少して平均13.1人となり、そのうち友人は10人。

 調査は2009年12月4―8日にインターネット上で実施し、合計500人から回答を集めた。内訳は中学生150人、高校生150人、大学生100人、会社員100人。

■関連情報
・江崎グリコのWebサイト http://www.glico.co.jp/

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 2月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 2月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ