• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP


プロフィール
かりな
84年生まれ、愛知県出身。00年からモデルとして活躍後、01年にドラマ『カバチタレ!』(フジテレビ系)で女優デビュー。代表作にドラマ『だいすき!!』(TBS系)、『私が恋愛できない理由』(ともにフジテレビ系)など。10月13日スタートのドラマ『結婚式の前日に』(TBS系、火曜22時~)に主演。

 この秋2年ぶりにドラマに主演する香里奈さん。ドラマのタイトルは『結婚式の前日に』。挙式を目前に「脳腫瘍」と診断され、28年間死んだと思っていた型破りな母が突然あらわれる―――。予想もしていなかった出来事に翻弄されながらも、懸命に病に立ち向かう娘と母を描く100日間の物語だ。

 仕事、結婚、家族、健康…働く女性には興味深いポイントが盛りだくさんのこのドラマ、なかでも注目したいのは「家族との気持ちのつながり」。

 香里奈さん自身、寝る間もなく仕事をし続けた20代は、多忙を理由に親からの電話に出なかったり、会っても素直になれずよそよそしい態度になったりしたこともあったが、「昨年、お休みをいただいて落ち着いて親と話す時間が増えたとき、家族の支えがあったからこそ頑張れる」と気付いたと話す。以来、これまで祝ったことのなかった誕生日や母の日にも、感謝を伝えるようになった。今あらためて実感する、家族との絆を表現できたらと語る。

 理想の女性像は、「母親です。今も仕事を続けていて、休みの日には一人で海外に行くようなアクティブな性格なんです」。何歳になっても仕事も自分の時間も大切にしたい。だから最近は、積極的に外に出て、散歩したり自転車に乗ったりしながら街や人と触れ合う。そんななか「よりリアルに働く女性を感じられるようになった」という。今後も「実生活での経験を大切に、女優やモデルとして、もっと表現力を身に付けていきたい」と香里奈さん。これからの演技に注目だ。


写真/柴田文子
取材・文/福島哉香

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日経WOMAN2018年10月号p.102の読者発!やってよかったおトク情報の記載に「ふるさと納税で保育料を安く」とありますが、実際にはふるさと納税をしても保育料は安くなりません。また、同号p.107の出産手当金に関する記述で、「75週以降の流産、死産も対象」とあるのは、正しくは「妊娠85日以降の流産、死産も対象」でした。お詫びして訂正いたします。

Topics

読者会員組織 日経ウーマン・クラブ

◆ポイント確認は⇒こちら

お問い合わせフォーム

WOLメルマガ登録

新着情報

11月16日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ