• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

体を“内観”するようになってから
小さな不調に気づきやすくなりました

プロフィール
なかたに・みき
1976年1月12日生まれ、東京都出身。1993年、女優デビュー。第27回日本アカデミー賞優秀助演女優賞、第30回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞ほか受賞歴多数。近年は舞台にも活躍の場を広げ、11年に『猟銃』で第46回紀伊國屋演劇賞個人賞、第19回読売演劇大賞優秀女優賞、14年には『ロスト・イン・ヨンカーズ』で第21回読売演劇大賞最優秀女優賞などを受賞。14年放送のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』では、主人公・官兵衛の妻・光(てる)を演じた。15年1月公開の主演映画に『繕い裁つ人』。6月からは、東京・PARCO劇場ほかで『メアリー・ステュアート』に主演、神野三鈴と二人芝居を演じる。現在、主演連続ドラマ『ゴーストライター』(フジテレビ系、火曜21時~)が好評放送中。

 インタビューの約40分間、背中を椅子につけることがなかった。表情豊かに話す一方で、背すじはスッと伸びたまま。6、7年前から続ける、ピラティスとジャイロトニックのおかげとか。トレーニング前に、体を“内観”するといいそう。

 「床にあおむけに寝て目をつぶったら、体の接地面がどれだけ均等になっているか、ゆっくり感じとっていきます。腰が反って浮いているな、つま先が片方だけ外向きだな、など。体への意識が高まって、小さな不調に気づきやすくなりました」

 心の状態も健やかに整っている印象を受ける。「物事にあまり執着しないタイプだと思います。よくいえば前向き、悪くいえば薄情(笑)」

 そういってほほ笑む大らかな一面とは裏腹に、放送中の主演ドラマ『ゴーストライター』では鬼気迫る演技が話題だ。創作活動に行き詰まり、女性アシスタントに原稿を書かせる人気作家・遠野リサの今後とは?

 「女同士の師弟関係のほかに親子関係、恋愛関係の苦悩も抱えておりまして。どれも愛情が深くなるほど、憎しみも深くなっていくものですよね。そのコントラストをお楽しみください」

取材・文/茅島奈緒深
撮影/石倉和夫

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日本整形外科学会、日本足の外科学会による『外反母趾診療ガイドライン2014』では、「外反母趾角」はX線写真で測定するものとしており、足の輪郭から判定することはできません。日経ヘルス2018年7月号113ページの本文中、足の輪郭から16度以上は注意が必要とありますが、これはX写真による外反母趾角とは目安の数値が異なり、またあくまで簡易的なものです。訂正してお詫びします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年6月号95ページ掲載の商品「アイナソープ400」で、「グリコール酸1%配合」とあるのは、「グリコール酸4%配合」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年5月号65ページ、肝臓に影響を与えにくい量の説明文で、「体重×0.1」「体重の10%」とあるのは、「体重×0.01%」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。

Topics

新着情報

9月26日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ