• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食べ方を変えて不定愁訴も消えました
体が整ってから、 「幸せ」をいつも感じます

プロフィール
なかたに・みき
1976年1月12日生まれ、東京都出身。1993年、女優デビュー。2006年に、映画『嫌われ松子の一生』で第30回日本アカデミー賞最優秀主演女優賞ほか多くの賞を受賞。近年は舞台にも活躍の場を広げ、11年に『猟銃』で第46回紀伊國屋演劇賞個人賞、第19回読売演劇大賞優秀女優賞、13 年には『ロスト・イン・ヨンカーズ』で第21回読売演劇大賞最優秀女優賞などを受賞。14年の公開作に映画『渇き。』。15年1月に主演映画『繕い裁つ人』が公開予定。現在放送中のNHK大河ドラマ『軍師官兵衛』では、主人公・官兵衛の妻・光(てる)を演じている。オフィシャルサイト http://www.stardust.co.jp/section1/profile/nakatanimiki.html

 美しいツヤ肌に、取材スタッフ一同、見とれてしまった。

 約4年前から、自身に必要な栄養素を積極的に摂取する「分子整合栄養医学」に基づく健康管理を実践し、肌が整っただけでなく、頭痛、アレルギー、倦怠感といった不定愁訴も消えたとか。まさに、「美と健康はつながっている」ということを体現している。

 自宅には10種類以上のサプリメントを常備。20代のころから親しんできた漢方薬も適宜取り入れ、日々の備えから体調に応じた対処まで、ぬかりない。食事面では、「玄米のGI値*をさらに抑えるために、よりGI値の低いハトムギを一緒に炊きます」「イタリアンの外食では、パスタの前に主菜のお肉を食べます」などなど。かなり真摯に取り組んでいるが、ストレスとは無縁だという。

 その、凛としながらも穏やかなたたずまいは、現在、NHK大河ドラマ『軍師官兵衛』で演じている「官兵衛の妻・光(てる)」に重なる。今後、波乱を迎える夫・官兵衛やお家の状況を、しなやかな強さで支えていく光の存在感は、この人ならばこそ。

 「毎日、すごく元気です。体が整ってから、いろんなことに意欲的になりました」。さらに、取材中に何度か聞いた「どの瞬間も幸せ」という言葉。体と心が密接につながっていることを実感させてくれる。


*GI値=グリセミックインデックス血糖値の上がりやすさを示す数値。値が大きいほど血糖値が上がりやすい。

取材・文/なかおちぐさ
撮影/石倉和夫

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日本整形外科学会、日本足の外科学会による『外反母趾診療ガイドライン2014』では、「外反母趾角」はX線写真で測定するものとしており、足の輪郭から判定することはできません。日経ヘルス2018年7月号113ページの本文中、足の輪郭から16度以上は注意が必要とありますが、これはX写真による外反母趾角とは目安の数値が異なり、またあくまで簡易的なものです。訂正してお詫びします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年6月号95ページ掲載の商品「アイナソープ400」で、「グリコール酸1%配合」とあるのは、「グリコール酸4%配合」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年5月号65ページ、肝臓に影響を与えにくい量の説明文で、「体重×0.1」「体重の10%」とあるのは、「体重×0.01%」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。

Topics

新着情報

11月17日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ