• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

口角を上げるには気持ちの安定も大事
イヤなことは「自分のための修業」だと思うんです

プロフィール
きちせ・みちこ
1975年2月17日生まれ、福岡県出身。モデルとして活躍後、2007年、女優に転身。2011年、エランドール賞新人賞受賞。主演作に、ドラマ『ハガネの女』シリーズ、映画『死刑台のエレベーター』など。近年の出演作に、映画『僕と妻の1778の物語』『神様のカルテ』シリーズ、『ガール』『草原の椅子』など。この夏は、7月から放送の木曜ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』に出演。本人の公式ホームページ http://www.kichisemichiko.com/

 昨年7月に第一子を出産。その3カ月後に予定されていたCM撮影に向け、自宅で酵素玄米を食べ、ルームランナーなどで有酸素運動を。また、ヨガ、ジャイロキネシス、鍼(はり)、骨盤矯正に通うなどして、美しいボディラインを取り戻したが、「まだ、体を引き締める課題が残っている」のだそう。今は、「無理をしてストレスがたまらないように」と、本誌で教えてくれた日常生活の中でできるメソッドを実践中というわけ。

 いつもキュッと上がった口角でいるためのポイントを聞くと、「同時に奥歯を合わせること。あとは気持ちの安定。私、そのときは大変でも、最終的に自分がハッピーでいられると判断したことだけを、いつも選択している気がします。もし、『え~!』ということに直面しても、自分のための修業だと切り替えるんです(笑)」。

 取材中、終始笑顔でお子さんのことも実にオープンに話す様子から、いかに充実した日々を送っているかが伝わってきた。

 7月から、連続ドラマ『昼顔~平日午後3時の恋人たち~』で、ドライに不倫を繰り返す主婦を演じる。プライベートとは真逆ともいえる役柄をどう魅せていくか、楽しみだ。

取材・文/なかおちぐさ
撮影/石倉和夫

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日本整形外科学会、日本足の外科学会による『外反母趾診療ガイドライン2014』では、「外反母趾角」はX線写真で測定するものとしており、足の輪郭から判定することはできません。日経ヘルス2018年7月号113ページの本文中、足の輪郭から16度以上は注意が必要とありますが、これはX写真による外反母趾角とは目安の数値が異なり、またあくまで簡易的なものです。訂正してお詫びします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年6月号95ページ掲載の商品「アイナソープ400」で、「グリコール酸1%配合」とあるのは、「グリコール酸4%配合」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年5月号65ページ、肝臓に影響を与えにくい量の説明文で、「体重×0.1」「体重の10%」とあるのは、「体重×0.01%」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。

Topics

新着情報

9月24日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ