• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

毎晩、湯船で体を温めてリラックス!
最近、ぬか漬けを始めました!

プロフィール
あん
1986年4月14日生まれ、東京都出身。15歳のころから、モデルとして活躍。2006年には、米国の雑誌『Newsweek』で「世界が尊敬する日本人100人」に選出された。2007年、女優デビュー。主演ドラマに、『名前をなくした女神』、連続テレビ小説『ごちそうさん』など。現在、ラジオ番組『杏のAnytime Andante』(ニッポン放送系各局で放送。ニッポン放送では日曜14:00~)のパーソナリティ。4月16日にスタートする連続ドラマ『花咲舞が黙ってない』に主演する。
http://www.topcoat.co.jp/artist/anne/

 3月まで演じた朝の連続テレビ小説『ごちそうさん』のヒロイン・め以子さながら、プライベートでもよく料理する。「リラックスできて一日の締めくくりになる」という、自宅でのひとり晩酌のお供にも「お豆腐にアサツキ一把を刻んでのせて、グリルで焼いたアンチョビにニンニクをあえて……」など、健康的でおいしそうなおつまみをササッと作る。朝ドラを経て、魚がさばけるようになり、包丁が3本増えたとか。「選ぶ食材の幅が広がり、ぬか漬けも漬けるようになりました(笑)」。

 長丁場の撮影を元気に乗り切れた理由を聞くと、「毎晩、湯船で体を温めることや晩酌しかり。自分の心と体がどうしたら楽になれるか、なんとなく把握できる年齢になってきたから」と冷静な答え。そして、「基本は食と睡眠を満たすこと」だそう。

 この春は、ドラマ『半沢直樹』の原作者・池井戸潤氏が唯一女性を主人公にして書いた銀行小説の連続ドラマ化『花咲舞が黙ってない』に主演。上司にも臆さずハッキリと、物申すヒロイン・舞を演じる。舞の個性が、自身が持つ「どんな小さなことでも、自分はコレがいい、と決められる人でありたい」という信条と重なる。当たり役になりそうだ。

取材・文/なかおちぐさ
撮影/石倉和夫

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日本整形外科学会、日本足の外科学会による『外反母趾診療ガイドライン2014』では、「外反母趾角」はX線写真で測定するものとしており、足の輪郭から判定することはできません。日経ヘルス2018年7月号113ページの本文中、足の輪郭から16度以上は注意が必要とありますが、これはX写真による外反母趾角とは目安の数値が異なり、またあくまで簡易的なものです。訂正してお詫びします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年6月号95ページ掲載の商品「アイナソープ400」で、「グリコール酸1%配合」とあるのは、「グリコール酸4%配合」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年5月号65ページ、肝臓に影響を与えにくい量の説明文で、「体重×0.1」「体重の10%」とあるのは、「体重×0.01%」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。

Topics

新着情報

9月26日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ