• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

体にいいことをしていると気分がいいんです
お風呂習慣で、基礎体温が上がりました!

プロフィール
かとう・あい
1982年12月12日、愛知県生まれ。96年、デビュー。以降、ドラマ・CM・映画と幅広く活躍。主なドラマ出演作に『池袋ウエストゲートパーク』『ハケンの品格』など。大ヒット作『海猿』シリーズでは、ドラマから映画まで通してヒロインを演じた。現在、連続ドラマ『Dr.DMAT』(TBS系、毎週木曜21時~)、NHK連続テレビ小説『ごちそうさん』(NHK総合では月~土曜8時~)に出演中。3月29日には、出演映画『チーム・バチスタ FINAL ケルベロスの肖像』が公開予定。

 20代前半のころから、「キレイでいるよりヘルシーでいたい」と、体にいいことをいろいろ試してきた。

 本誌の取材当日は、朝方まで連続ドラマ『Dr.DMAT』の撮影をし、短時間の仮眠の後、駆けつけたというが、お肌はツルツル。

 その秘訣を聞くと……「時間があれば、毎日でもジムで体を動かし、週に1~2回はパーソナルトレーニングを。若いころは苦手だった湯船に、今は毎日つかります。酵素ドリンクはフルーツを使って自分で作ります。年に3回ほど、2~3日のプチ断食。また、午前中の体は排出モードだから、固形物はとらず、グリーンスムージーを数回に分けて飲みます」など、次々に答えてくれるが、感覚的には「ゆる~く生きている」のだそう。

 「体が喜ぶことをしていると、気分がいいんです。お風呂や運動習慣のおかげで、10代のころよりも基礎体温が1℃近く上がりました」と、効果も実感している。

 現在、話題の連続ドラマ2作に出演中。「考えすぎなくなった20代の後半から、演じることを楽しめるようになりました」。健康に裏打ちされたニュートラルな心と体で、自然体で現場の空気を受け止めている。

写真/石倉和夫
取材・文/なかおちぐさ

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日本整形外科学会、日本足の外科学会による『外反母趾診療ガイドライン2014』では、「外反母趾角」はX線写真で測定するものとしており、足の輪郭から判定することはできません。日経ヘルス2018年7月号113ページの本文中、足の輪郭から16度以上は注意が必要とありますが、これはX写真による外反母趾角とは目安の数値が異なり、またあくまで簡易的なものです。訂正してお詫びします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年6月号95ページ掲載の商品「アイナソープ400」で、「グリコール酸1%配合」とあるのは、「グリコール酸4%配合」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年5月号65ページ、肝臓に影響を与えにくい量の説明文で、「体重×0.1」「体重の10%」とあるのは、「体重×0.01%」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。

Topics

新着情報

11月18日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ