• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP


プロフィール
きたがわ・けいこ
86年兵庫県生まれ。03年「ミスセブンティーン」に選ばれる。同年、テレビドラマで女優デビュー。09年明治大学商学部を卒業。11年にヒロインの令嬢刑事役で出演したドラマ『謎解きはディナーのあとで』(フジテレビ系)が、8月3日より、映画化される(主演/櫻井翔、配給/東宝)。8月22日にデビュー10周年記念のオリジナル写真集(SDP)が発売

 初夏にぴったりの爽やかな笑顔で日経WOMAN8月号の表紙に登場してくれた北川景子さん。17歳でデビューしてから、今年で芸能生活10周年を迎える。

 「仕事で悩んだり苦しんだりしたときもありますが、仕事が好きという気持ちはずっと変わらないんです」。

 映画などの仕事の現場でも、顔見知りのスタッフが増え、信頼できる関係が築けるようになってきたという。「『デビュー当時に比べて、お腹から声が出るようになったね』と褒められることも(笑)!少しでも成長した姿を見てもらいたいという気持ちがモチベーションのひとつになっていますね」。

 一方で、自分より若いスタッフも増えてきた。「これまでたくさんの先輩方に助けられた分、10年目からは後輩を大切にして、できるだけ恩返しする時期だと思っています」。先日は「カチンコの入れ方」について教えてあげたそう。

 8月に公開する『映画 謎解きはディナーのあとで』では、櫻井翔さん演じる毒舌の執事との迷(!?)コンビが復活する。「撮影中は櫻井さんと一緒にいることが多かったです。お忙しいなか参加していらしたので、撮影を楽しんでくれていたらいいな、夏のいい思い出になるといいなと思っていました」。

 櫻井翔さんが、とても楽しんだと思われる(勝手な想像ですが…)プールのシーンは必見!

 目の前の仕事に全力投球しながらも、周囲への心配りを忘れない北川景子さん。今後も彼女の生き方や仕事に、ぜひ注目していきたい。


写真/舞山秀一
取材・文/福島哉香

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日経WOMAN2018年10月号p.102の読者発!やってよかったおトク情報の記載に「ふるさと納税で保育料を安く」とありますが、実際にはふるさと納税をしても保育料は安くなりません。また、同号p.107の出産手当金に関する記述で、「75週以降の流産、死産も対象」とあるのは、正しくは「妊娠85日以降の流産、死産も対象」でした。お詫びして訂正いたします。

Topics

読者会員組織 日経ウーマン・クラブ

◆ポイント確認は⇒こちら

お問い合わせフォーム

WOLメルマガ登録

新着情報

11月14日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ