• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

しっかり栄養をとりつつ22kgの産後ダイエットに成功しました!

プロフィール
しのはら・りょうこ
1973年8月13日生まれ、群馬県出身。94年、『恋しさとせつなさと心強さと』が200万枚の売り上げを記録し、ブレイク。2001年以降、女優業を中心に活躍。ドラマ『anego~アネゴ~』『アンフェア』『ハケンの品格』『黄金の豚-会計検査庁 特別調査課-』、映画『アンフェア the movie』など、多くの主演作を持つ。2005年、放送文化基金賞出演者賞。2006年、第44回ギャラクシー賞個人賞を受賞。12月15日公開の『ONE PIECE FILM Z』で劇場版オリジナルキャラクター・アインの声を演じている。

 今年2月、第二子を出産した。「前回と違って今回はなかなかヤセなくて、あせりました(笑)」。出産の1カ月後に健康診断を受け、医師のお墨付きを得たうえで、6月に予定されていたCM撮りに向けてボディメイクを開始した。朝、自宅で運動し、昼はジム、夜はヨガ。子育て中ということもあり、食事は野菜を中心に、ビタミンやたんぱく質をしっかりとりつつ炭水化物やカロリーを抑えた。「ベストな状態で撮影に臨まなければ、声をかけてくださったみなさんに失礼になりますから」。結果、3カ月で健康的に22kgのダイエットを達成した。

 一事が万事。いつも誰かのために熱くなる。

 今月公開の映画『ONE PIECE FILM Z』では初の本格的アフレコに挑戦。「3年前、ディズニーランドで、キャラクターにかぶせてある声が大人までも幸せにしているのに遭遇して、私の声も何か役に立てたらと思っていました」

 役柄のアインは劇場版オリジナルのキャラクター。主人公・ルフィたちと敵対する悪役・ゼットの部下だが、弱さも見え隠れする一途な女性。篠原涼子の存在を消し去ることに苦心しながら、声の表現の深さを再認識したという。今後の女優業にどう生きるか、楽しみだ。

写真/石倉和夫
取材・文/なかおちぐさ

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日本整形外科学会、日本足の外科学会による『外反母趾診療ガイドライン2014』では、「外反母趾角」はX線写真で測定するものとしており、足の輪郭から判定することはできません。日経ヘルス2018年7月号113ページの本文中、足の輪郭から16度以上は注意が必要とありますが、これはX写真による外反母趾角とは目安の数値が異なり、またあくまで簡易的なものです。訂正してお詫びします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年6月号95ページ掲載の商品「アイナソープ400」で、「グリコール酸1%配合」とあるのは、「グリコール酸4%配合」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年5月号65ページ、肝臓に影響を与えにくい量の説明文で、「体重×0.1」「体重の10%」とあるのは、「体重×0.01%」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。

Topics

新着情報

9月21日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ