• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

今月のおすすめ記事

日経ヘルス最新号今こそ、美ホルモンのケアを!
日経ヘルス最新号 明日1日発売

「急に太りやすくなった」、「ワケもなくイライラする」「年のせいか、たるみやシワが目立つ」「気分がふさぐ」――こんな気持ちや意思だけではどうにもならない体や心の不調や変化皆さんには、はありませんか?実は、これらに大きく関連するのが、体内のホルモン。体内の分泌器官で放出され、内臓や脳や神経や筋肉、さらには心までをコントロールするのが、ホルモンです。多数のホルモンがありますが、いずれも分泌が乱れると、最初に上げたような不調に悩むことに!また、美ホルモンと書いたように、調子がいいと、肌は美しく、ボディラインも引き締まり、心も軽やかになる美の元でもあります。だからこそ、ホルモンのケアが必要なのです。

つづきを読む

今月の表紙のひと

篠原涼子

篠原涼子

今年2月、第二子を出産した。「前回と違って今回はなかなかヤセなくて、あせりました(笑)」。出産の1カ月後に健康診断を受け、医師のお墨付きを得たうえで、6月に予定されていたCM撮りに向けてボディメイクを開始した。朝、自宅で運動し、昼はジム、夜はヨガ。子育て中ということもあり、食事は野菜を中心に、ビタミンやたんぱく質をしっかりとりつつ炭水化物やカロリーを抑えた。「ベストな状態で撮影に臨まなければ、声をかけてくださったみなさんに失礼になりますから」。結果、3カ月で健康的に22kgのダイエットを達成した。

つづきを読む

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日本整形外科学会、日本足の外科学会による『外反母趾診療ガイドライン2014』では、「外反母趾角」はX線写真で測定するものとしており、足の輪郭から判定することはできません。日経ヘルス2018年7月号113ページの本文中、足の輪郭から16度以上は注意が必要とありますが、これはX写真による外反母趾角とは目安の数値が異なり、またあくまで簡易的なものです。訂正してお詫びします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年6月号95ページ掲載の商品「アイナソープ400」で、「グリコール酸1%配合」とあるのは、「グリコール酸4%配合」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年5月号65ページ、肝臓に影響を与えにくい量の説明文で、「体重×0.1」「体重の10%」とあるのは、「体重×0.01%」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。

Topics

新着情報

9月19日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ