• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

表に出る仕事だからこそ健康で、
最低限きれいでいなきゃと気持ちを引き締めています

プロフィール
ひろすえ・りょうこ
1980年7月18日生まれ、高知県出身。94年、CMデビユー。映画、ドラマ、舞台、CMと幅広く活躍。2009年に映画『おくりびと』、2010年には映画『ゼロの焦点』で、日本アカデミー賞優秀主演女優賞を受賞。ほか、近年の出演作に、映画『LOVE まさお君が行く!』、ドラマ『11人もいる!』など。9月6日、出演するドラマ「東野圭吾ミステリーズ 第9話『結婚報告』」が放送(フジテレビ系)。公式モバイルサイトが9月よりスマートフォン対応に。http://flamme.mobi/

 かつて縁のなかったタイプの役柄を演じる機会が増え、女優としてのやりがいを実感する日々だという。今月公開の映画『鍵泥棒のメソッド』でも、笑顔を封印しつつコメディエンヌぶりを発揮する新しい広末涼子が見られる。

 演じるのは、ちょっとズレた感覚で婚活に励む雑誌編集長・香苗。「香苗は感情表現が人と違うだけ。あんなに無愛想なのに応援したくなるってなんだろうと考えたところ、彼女の芯の強さじゃないかって。相手の収入や職業じゃなく、内面を見る姿勢にも共感します」

 撮影中、お手製のジンジャーシロップを共演者に配ったとか。

 「堺雅人さんは、二日酔いだったときに一晩で一瓶を空にしちゃったそうです。代謝が良くなって、すっきりしたと喜んでいただきました(笑)」

 最近、健康でいる意味を伯父さんに教えられたという。

 「伯父がウオーキングの距離を伸ばして頑張ってるから、理由を聞くと『どんな仕事が来ても応えられる体でいたい』と。表に出る私こそ、健康で、最低限きれいでいなきゃと、気持ちが引き締まりました」

写真/窪徳健作
取材・文/なかおちぐさ

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日本整形外科学会、日本足の外科学会による『外反母趾診療ガイドライン2014』では、「外反母趾角」はX線写真で測定するものとしており、足の輪郭から判定することはできません。日経ヘルス2018年7月号113ページの本文中、足の輪郭から16度以上は注意が必要とありますが、これはX写真による外反母趾角とは目安の数値が異なり、またあくまで簡易的なものです。訂正してお詫びします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年6月号95ページ掲載の商品「アイナソープ400」で、「グリコール酸1%配合」とあるのは、「グリコール酸4%配合」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。
  • <お詫びと訂正>日経ヘルス2018年5月号65ページ、肝臓に影響を与えにくい量の説明文で、「体重×0.1」「体重の10%」とあるのは、「体重×0.01%」の誤りでした。みなさまにお詫びし、訂正いたします。

Topics

新着情報

11月20日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ