• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP


プロフィール
かりな
84年愛知県生まれ。モデルとして活躍する一方、01年にドラマ『カバチタレ!』(フジテレビ系)で女優デビュー。話題のドラマ『美咲ナンバーワン!!』(日本テレビ系、水曜22時~)に出演。キャバクラ嬢出身で問題児ばかりのクラスをまとめる熱血教師、美咲役を演じる。また映画『あしたのジョー』が2月11日から公開、『こち亀 THE MOVIE 勝鬨橋を封鎖せよ!(仮)』『うさぎドロップ』が今夏公開予定

 連続ドラマ『美咲ナンバーワン!!』で、キャバクラ嬢から教師へと異例の転身を遂げた女性、美咲を演じる香里奈さん。その華やかなドレス姿は、放映前から注目を集めた。「ああいうゴージャスな衣装を着る機会はあまりなかったので新鮮でした。似たようなドレスでもデザインによって見え方の印象が変わったり、自分のキャラクターに似合う色・似合わない色があったりして、そういう点は普段の洋服と同じなんだなあと、楽しい発見がありました」

 美咲はキャバクラ時代に培った経験や考え方を教師の仕事にも生かし、荒れたクラスをまとめあげていく。「美咲は自分に素直で気が利いて、人のためにまっすぐ行動できる人。だからこそはちゃめちゃな展開になっていくんですが、心はとても優しい。そういう女性になりたいなと、自分でも思います」

 香里奈さんも、モデルとしてデビューした後、女優の仕事を始めた経緯がある。女優としてのキャリアが長くなってきた今は、「この役は香里奈さんに」とオファーが来ることもあり「期待に応えなきゃ」という責任感も強まってきた。注目に比例して周囲からの声や意見も増え、ときには厳しい意見を聴くこともあるという。「厳しい意見にはリアリティがあるし、ありがたく受け止めるけれど、気にしすぎるのはよくないと思っています。誰かのことを好きという人もいれば、嫌いな人もいるのが世の中ですから。全く気にしないというのは無理だけれど、『そんな意見もあって当たり前だよね』と、自分を納得させるようにしています」

 女優はプロセスよりも結果で評価される仕事、と話す香里奈さん。「例えば役作りでどんなに努力しても、撮影中に大変なトラブルを乗り越えたとしても、見る方にとっては最終的な作品の仕上がりがすべてですし、そこで評価されるわけです。もちろん評価のために働いているわけではないけれど、少しでも満足のいく結果を出したい。常に挑戦し続けていきたいと思います」

写真/舞山秀一
取材・文/久保田智美

編集部からのお知らせ

  • <お詫びと訂正>日経WOMAN2018年10月号p.102の読者発!やってよかったおトク情報の記載に「ふるさと納税で保育料を安く」とありますが、実際にはふるさと納税をしても保育料は安くなりません。また、同号p.107の出産手当金に関する記述で、「75週以降の流産、死産も対象」とあるのは、正しくは「妊娠85日以降の流産、死産も対象」でした。お詫びして訂正いたします。

Topics

読者会員組織 日経ウーマン・クラブ

◆ポイント確認は⇒こちら

お問い合わせフォーム

WOLメルマガ登録

新着情報

12月19日更新

新着情報の一覧を見る

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 1月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 12月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ