• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

有村架純、仲間由紀恵…“脇役ブレイク”の宝庫!朝ドラで輝いた女優たち

2015年9月29日

『あさが来た』の出演者が未来の朝ドラヒロインになるかも!?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

(C)Shyn / PIXTA

 『あさが来た』の放送が今週月曜日から始まりました。波瑠さん、宮崎あおいさんという華やかなヒロイン姉妹に加え、新人の清原果耶さんにも注目したいと先日のコラムで触れました。朝ドラ出演をきっかけにブレイクする女優は多いですが、特に記憶に新しいのは2013年度上半期に放送された『あまちゃん』で主人公の母親の若い頃を演じた有村架純さんでしょう。有村さんは『あまちゃん』出演後にオファーが急増し、主演を務めた映画『ビリギャル』は観客動員数100万人以上のヒット作となりました。

 また、先日放送が終了した『まれ』でヒロインの同級生・いち子を演じた清水富美加さんは、10月にスタートする綾野剛さん主演のTBS系ドラマ『コウノドリ』第1話のメインゲストとして出演。妊婦役に初挑戦するそうです。ヒロイン・希の同級生でのちに希の弟と結婚する、みのりを演じた門脇麦さんは、2016年公開予定の映画『太陽』で神木隆之介さんとダブル主演が決定するなど、『まれ』脇役のおふたりにもブレイクの兆しが見えています。

“蓮子さま”は二度目の脇役だった!? 

 好評のうちに終了した2014年度上半期の『花子とアン』で主人公の親友・蓮子を演じ、その美しさと大人の色香でヒロインに勝るとも劣らない人気を集めた仲間由紀恵さん。実は朝ドラ出演はこれが初めてではありません。1998年度上半期に放送された『天うらら』でヒロイン・須藤理彩さんと相手役の鈴木一真さんを巡る恋のライバル役として出演。当時、仲間さんは18歳でした。その2年後に放送が始まった『TRICK』シリーズの主演として大ブレイクし、『花子とアン』には満を持しての再登板となりました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
樋口可奈子
樋口可奈子
1980年生まれのライター。南野陽子をきっかけに6歳でアイドルに目覚め、歌って踊れる系から「VERY」モデルまで幅広くチェックしている。最近気になるのは中条あやみとNegicco。
関連キーワードから記事を探す
教養・マナーコミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ