• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

女性の5大体型悩みは、骨盤と肩甲骨から解決!

2015年10月2日

骨盤から下半身やせ、肩甲骨から下腹たるみ解消

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経ヘルスで読者調査をすると、「やせたい」という気持ちよりも、「太りたくない」願望を抱いている方が多いことがわかります。どうやら、かなりの女性が、「やせたいことはやせたいけれど、急激にやせると、かえって老けて見える」「太ももの張りや下がってきたお尻など、気になる体型悩みだけをなんとかしたい」……ようですね。

 そこで、「日経ヘルス」秋の特大号、11月号では、多くの女性を見てきた専門家の方々に女性の体型悩みについて徹底取材。すると、女性の体型悩みを加速させるのは、「骨盤」と「肩甲骨」であることがわかりました。

 「骨盤」まわりの筋肉が弱ると、太ももだけ太くなったり、お尻が下がったり……、下半身太りにつながります。一方、左右の「肩甲骨」が離れると、猫背になって老けて見えたり、胸の筋肉が凝ってバストの下がりを引き起こします。

 そこで、今月号では、5タイプの体型悩み別に解決法をご紹介しています。

女性に多い「体型悩み」5タイプとは?

 では、具体的に5タイプとその解決法を見ていきましょう。

(1)お腹も背中も出てしまう「猫背&下腹タイプ」

>>歩くときに手のひらを前に向け、肩甲骨の位置をリセットする「手のひらウオーク」がお薦め。

(2)胸が下がりがちでデコルテが貧相に「胸そげタイプ」

>>胸の土台となる大胸筋をほぐすマッサージ「乳トレ」がベスト。

(3)外ももが張って脚の形が悪い「ガチ張り脚タイプ」

>>お尻の奥の筋肉を鍛え、骨盤のゆがみを解消する「ひざパカパカエクサ」をすれば、脚の形が整い、小尻になります!

(4)運動しても脚が細くならない「脂肪だまりタイプ」

>>運動指導者が、まずはこのタイプは脚のマッサージを!と断言。こぶしで脚の脂肪をほぐすようなマッサージ「グーかっさマッサージ」が最適です。

(5)脚がぽちゃぽちゃむくみやすい「むくみ脚タイプ」

>>骨盤のゆがみを悪化させる「座りっぱなし」を避けるとともに、週末に塩分を減らすような「週末塩抜きダイエット」を。

 体型の悩みをなんとかしたい!という人は、ぜひお試しください。

最新科学でわかった白髪・ぺしゃ髪対策

 一方、髪の悩みについて最も多い「白髪・ぺしゃ髪」についても特集しています。最新の研究で、“なりかけ白髪”なら戻せる可能性があるとわかってきました。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
白澤淳子
白澤淳子
日経ヘルス編集長
大阪府生まれ。大阪大学人間科学部を卒業後、医療専門の出版社を経て、2001年日経BP社入社。以後、10年以上にわたり、『日経ヘルス』編集部に在籍。
関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ