• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「忙しすぎて休憩時間が取れない」悩みの対処法

2015年9月29日

休み中の作業が労働時間となり得るケースは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「ワークルールとお金の話」の社会保険労務士 佐佐木由美子です。日々の仕事に忙しく、休憩時間がなかなか取れない…ということはありませんか? 今回は休憩時間について考えてみましょう。

■博美さんの日常生活

 小さな職場で事務を一手に担う博美さん。経理や総務事務、営業のサポート、お客様へのお茶出しなど、頼まれた仕事は何でもこなしています。それだけに周囲からの信頼も厚く、頼られていることはわかっているものの、ひとつ悩みがありました。

 それは、忙しすぎて、なかなか休憩が取れないということ。職場には、正午から1時間の昼休憩がありますが、入社してから規定どおりに休憩時間を取ったことがありませんでした。

 おにぎりを頬張りながら、昼休みを通して仕事をすることは日常茶飯事。うまくいけば午後から夕方近くに30分程の休憩時間を取れることもあるそうですが、それも銀行へ行くなど用事があるときで、自由に利用することはできません。

 しかも、休憩時間を取れないまま、終業時刻となってしまうことも珍しくない、ということ。そのためか、家に帰ると、ものすごい量の食事をしてしまうそうで、夜はなかなか寝付けず、入社してから体重は6キロも増えてしまったといいます。

 最近は、慢性的な疲れが抜けきれません。そこで、上司に「休憩時間をきちんと取れるようにしたい」と相談したところ、「休憩がうまく取れないのは、君の仕事が遅いからじゃない?」と言われてしまいました。

 博美さん自身は、一生懸命に仕事をしていて、それほど仕事が遅いという認識はなかったので、上司の言葉に大変ショックを受けました。

■休憩時間の考え方

 法律では、使用者は労働者に対して、1日の労働時間が6時間を超え8時間以内の場合は少なくとも45分、8時間を超える場合は少なくとも1時間の休憩を労働時間の途中に与える義務を負っています(労働基準法第34条第1項)。

 また、休憩時間は、一定の業種や労使協定がある場合を除き、一斉に与えられることが原則とされています。

 労働が長時間続くと、心身に疲労をもたらすうえ、災害が起こりやすくなったり、能率が低下したりするおそれもあるので、疲労回復のために休憩時間を与えることを義務付けているのです。

 ここでいう休憩時間とは、労働時間の途中に置かれた、労働者が権利として労働から離れることを保障された時間であり(昭22.9.13発基17号)、権利として労働から離れることを保障されているか否かは、労働者がその時間を自由に利用できるかどうかという観点から判断するとされています(昭39.10.6基収6051号)。

 使用者が勝手に休憩時間をカットすることや、買い取ることは認められていません。ただし、業務の都合で、休憩時間を繰り上げたり、繰り下げたりするとことはあり得ます。これは就業規則に規定がある会社も多いでしょう。

 たとえば、本来は12時から1時間とるはずだった休憩時間を12時半から繰り下げて取ったとしても、あくまでも1時間の休憩時間は約束されているので、仕事を再開する時間は、1時ではなく1時半からとなる、というものです。

 しかし、休憩時間をずらすのでもなく、慢性的に休憩時間そのものが与えられない、というのは明らかに法律に抵触しています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
佐佐木 由美子
佐佐木由美子(ささき・ゆみこ)
人事労務コンサルタント・社会保険労務士。中央大学大学院戦略経営研究科修了(MBA)。米国企業日本法人を退職後、社会保険労務士事務所等に勤務。2005年3月、グレース・パートナーズ社労士事務所を開設し、現在に至る。女性の雇用問題に力を注ぎ、働く女性のための情報共有サロン【サロン・ド・グレース】を主宰。著書に「採用と雇用するときの労務管理と社会保険の手続きがまるごとわかる本」をはじめ、新聞・雑誌等メディアで活躍
関連キーワードから記事を探す
働き方コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ