• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トレンド(TGS2015)

すごい!絵を描くだけでそれが動き出す「アニメ作成ツール」が!

2015年9月19日

絵を描くだけで動き出す? 脅威のアニメ作成ツール「E-mote」【東京ゲームショウ 2015】

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ビジネスソリューションコーナーにあるエムツーブースでは、今年もアニメーション製作ツール「E-mote」が出展された。

エムツーブース。手前にあるのはサイバネットシステムの「バーチャルマネキン」。「E-mote」で作られた、なめらかに動くキャラクターがパネルに表示されていた

 これは1枚のキャラクターの絵を用意するだけで、なめらかなアニメーションを可能にするソフト。何枚もの絵を用意する必要はなく、モーションをつけるための専門職が手を加える必要もなく、もちろん3Dデータ化する必要もない。ただ絵を用意するだけで準備OKなのだ。

 イラストを描き、動かしたいパーツごとにレイヤー化したフォトショップ画像データを作れば、それで基本作業は終了。これを「E-mote」に読み込むと、自動的にキャラクターがアニメーションになって動き出し、体の動きのみならず、「笑う」「泣く」「驚く」「照れる」といった表情まで自動生成される。もちろん用意されたテンプレートどおりに動かすだけでなく、自分でカスタマイズすることも可能だ。

 これにより、複数の絵を用意する労力が減るのみならず、グラフィックのデータ量も大幅に縮小可能となる。また従来は必要とされた、モーションをつけるための専門職の人数を減らせるため、大幅なコスト削減が可能になるのである。

 これらの利点が評価され、スマホ用アプリ、Windows用ソフト、さらにはアーケードゲームなどで、すでに「E-mote」は採用されている。もしかすると、あなたはすでに「E-mote」で作られたアニメーションを目にしているかもしれない。

こちらが「E-mote」の画面。隣の写真と比べて、キャラのポーズや表情が変化していることがおわかりだろうか? 1枚の絵から、こうやって違う表情、違うポーズへと自動でアニメーションするのだ

文・写真/野安ゆきお

(※「日経トレンディネット」より転載)
*日経ウーマンオンラインでも、速報でお伝えしていきます⇒「東京ゲームショウ2015」

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
ライフ恋愛・結婚人間関係の悩みお買い物・節約術整理・収納ファッショングルメエンタメ旅行・お出かけ暮らし方

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ