• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「自分のためではなく、人のために生きる」一途な生き方は色っぽい?

2015年9月26日

青春時代劇「合葬」主演の柳楽優弥さんにインタビュー

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「女子による女子のための映画DVDガイド」の映画ライター・清水久美子です。

 デビューした時から、演技力に定評のあった俳優の柳楽優弥さん。14歳で映画「誰も知らない」に初主演し、カンヌ国際映画祭で最優秀主演男優賞を受賞した柳楽さんは、最近ではNHKの連続テレビ小説「まれ」にも出演して、幅広い層から人気を呼びました。

 今回、紹介する映画は、そんな柳楽さんが時代劇に初挑戦した、幕末を背景に描かれる青春物語です。柳楽さんにインタビューをしたのですが、笑いの絶えない取材となり、彼の素敵な素顔をたくさん見ることができました!

「合葬」
2015年9月26日(土)新宿ピカデリーほか全国ロードショー
(C) 2015 杉浦日向子・MS.HS / 「合葬」製作委員会
配給:松竹メディア事業部

公式サイト:http://gassoh.jp/

 まずは、映画「合葬」の内容を紹介します。

 江戸から明治へと移り変わる、慶応四年(1868年)、第十五代将軍・徳川慶喜(飴屋法水)は江戸城を明け渡し、三百年にわたる江戸幕府の時代が終わりを告げました。

 封建国家から近代国家へと歩みを進めた歴史の分岐点に、血気盛んな青年が2人いました。それは、いいなずけ・砂世(門脇麦)との婚約を破談にしてほしいと申し入れた秋津極(柳楽優弥)と、砂世の兄で極の幼なじみの福原悌二郎(岡山天音)。妹の気持ちを心配する悌二郎は極に腹を立てますが、極は将軍の警護と江戸の治安維持をはかるために有志たちにより結成された「彰義隊」の活動を重視していたのです。

 極も一員として加わっている、高い志を持って結成された彰義隊ですが、今や幕府の解体と共に反政府的な集団と見なされ始めていました。

 一方、極と悌二郎の幼なじみの吉森柾之助(瀬戸康史)は、養父の死をきっかけに、養子に入った笠井家を体よく追い出されてしまいます。偶然出会った3人は、しばし楽しい時間を過ごします。

柾之助は極や悌二郎と違い、割とのんびりと構えていた。

 極は住むところがなくなった柾之助を彰義隊に誘い、上野の屯所に連れていきます。妹を思う悌二郎も、極を除隊させようと屯所に乗り込みますが、彰義隊の穏健派の森篤之進(オダギリジョー)と出会って話をし、彼の考えに共感。悌二郎も隊に加わります。

 穏健派の森とは違い、極たち強硬派は、あくまで新政府を倒して幕府を再建しようと闘志を燃やしています。隊内に彼らの暴走を抑える仲間を増やしたい森は、悌二郎はうってつけだと考えたのです。悌二郎は、極と柾之助の様子を気にかけ続けますが、極はそんな悌二郎の思いに気付きません。

 強硬派が新政府軍との戦争に向かう日は、刻一刻と近づいてきます。そんな中、極、柾之助、悌二郎が自らに下した決断とは? 果たして彼らの運命は……?

厳しい戦いが極らを待ち受ける!

 本作は、今年没後10年となる漫画家・杉浦日向子さん(1958年-2005年)が、1982~83年にかけて漫画雑誌『ガロ』に連載し、日本漫画家協会賞優秀賞を受賞した同名の傑作漫画(ちくま文庫収録)の映画化作品です。期待の新鋭・小林達夫さんが監督を、映画「ジョゼと虎と魚たち」やTVドラマ「カーネーション」の渡辺あやさんが脚本を担当。従来の時代劇とはまた違った、フレッシュな魅力が満載の映画に仕上がっています。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ