• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

40代からの性の悩みQ&A

【オトナの性の疑問&悩み】「絶頂」を知りません

2015年9月20日

オトナの性の疑問&悩みに答えます――オーガズムってどんなものですか

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 性に関する情報はあふれているようで、意外と知らないことも多いもの。「よく聞くけど、本当のところはどうなの?」といった性の疑問にお答えします。

Q:(47歳・専業主婦)

A:オーガズムを知るには
パートナーとのコミュニケーションが良好であることが大前提

 質問者の皆さんの年代が40代後半から50代ですが、その年齢からいって、単にオーガズムを知りたいことが要求ではないんだと思います。

 更年期でホルモンが不安定なときには単にマスターベーションやアダルトグッズでオーガズムを得られればそれで満足とはいかないでしょう。そこにはパートナーのぬくもりや女性としての自信が欲しいという思いも加わっているのではないかと私は思っています。

 そういう人のほとんどが、パートナーはいるけれどコミュニケーションが不足しており、セックスレスになっている。ですから、パートナーにいきなり「オーガズムを知りたい」などと言えるわけがなく、段階を踏む必要があります。

 まずは会話でコミュニケーションをとり、次になんとなくボディタッチ、そして久しぶりのセックスができてはじめて、オーガズムの話ということになるでしょう。

 オーガズムは知らないけど、パートナーとの関係が良好で、セックスも定期的に受け入れているなら、素直に要望を打ち明けてみてください。

 男性のセックスの喜びは相手の女性をイカせることなんです。女性が要望を伝えなければ、男性のテクニックも上達しません。

 ただ、男性も年齢を重ねると体力が衰えてきます。たとえ夫婦であっても、夫には男としてのプライドがあるので、体力の衰えを知られたくないと思っている人も多い。そんなときに女性ばかりが要求すると、それに応えることがプレッシャーとなって、中折れの原因になることもあります。

 要求を伝えるのは3回に1回くらいにして、ときには騎乗位や座位という、女性主体の体位で、さりげなく男性をサポートする思いやりも必要ではないでしょうか。(荻原かおるさん)

40~60代では7割以上の人が
セックスの最中に最もオーガズムを得ると回答

▼ オーガズム(絶頂感)を得やすいのはいつ?
60代で、セックスの最中にオーガズムを得る女性が80%を超えていることから、年を重ねてもセックスをしているカップルは、コミュニケーションがよりとれていることがうかがえる。

[ジェクス]ジャパン・セックス・サーベイ 2013年版
*[ジェクス]ジャパン・セックス・サーベイ 2013年版のデータについて
日本家族計画協会 家族計画研究センターが行ったインターネットリサーチ。調査期間2013年12月13日~15日。調査対象は全国の20歳から69歳までの男女。有効回答数は5570人。そのうち47都道府県から各107サンプルを収集、合計5029人。男性2513人、女性2516人。

『40代からの性の悩み、ギモン100問100答』
 日経ヘルス編/発行:日経BP社/907円(+税)
 40歳前後からホルモンの低下の影響も受け、女性の体は変わってきます。それに伴い、性生活に対する意識、そして実際の体の機能にも変化を感じる人が少なくありません。セックスレス、性欲の低下、逆に恋をしたくなる感情など、様々な変化がありますが、若いころと違うこの世代の性への意識や実態は、意外に知られていません。
 そこで、本誌では40~60代の男女400名にアンケート調査を実施。実際の性や愛についての意識や、実態、また、疑問を調査。寄せられた疑問について、医師や心理の専門家、実際に相談を受けているカウンセラー、実際に悩みを乗り越えた先輩への取材などをもとに、100の疑問に答えます。

Amazonで購入する
楽天で購入する
日経BP書店で購入する

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ