• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

意外と知らないお金のキホン

老後のお金、いくら貯めれば? シングルで最低1500万円!?

2015年9月25日

35年後の日本は人口の半分が高齢者!? “自分年金”を考える!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。ファイナンシャルプランナーの高山一恵です。生きていくうえで絶対欠かせないのが、お金。毎日使っている身近なものだけど、意外に知らないことも多いのでは。この連載では、きちんと生活するためにぜひ知っておきたい「お金の超キホン」を、わかりやすくご紹介します。
 今回は、多くの人が気になっていて、よく相談を受ける「老後のお金はいくら必要か?」を考えます。

◆登場人物

桜子:新入社員
潤 :入社3年目
絢香:入社7年目の29歳

桜子:日本は世界でも類を見ないほどの少子高齢化の国だって聞きましたけど、だとすると老後不安になりますね。

絢香:最近は女性の社会進出も進んでいるし、晩婚化の影響もあって女性が子どもを産まなくなっているのよね。

 日本が右肩上がりで経済が成長していた時代には、16人の現役世代で1人の高齢者を支えていたらしいんだけど、それが今はたった2.3人の現役世代で1人の高齢者を支えているのらしいの。

潤:ええーっ、現役世代はものすごく少なくなってしまったんですね…。

絢香:まだまだそれが進むのよ。今から35年後の2050年には1.3人の現役世代で1人の高齢者を支えることになり、日本人全体の高齢者の占める割合が45%を超えることになるそうなの。

桜子:じゃあ、35年後の日本は約2人に1人が高齢者ってことになるわけですね。なんかものすごく不安になってきました。

絢香:こういう背景があるから、消費税を増税したり、社会保障費を上げたりしないと国もやっていけないのよ。

桜子:なるほど。ということは、これからますます出費が増えそうってことですよね。お給料はほとんど上がらないし、出ていくものばかりが増えそう。それに私たちの世代は年金もあんまりもらえなさそうだし…。

潤:ほんとだよな。新聞か何かで読んだけど、僕たちが老後を迎える頃には、年金は、今の高齢者がもらっている年金の7掛けくらいって書いてあった。支給年齢も今は65歳だけど、引き上げる案もあるって書いてあったし…。

桜子:えーっ、先のことを考えるとなんだか暗くなりますね。

 まだ全然想像つかないけど、老後は一体いくらいくらいのお金がかかるんでしょうか?

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
マネー

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ