• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

非日常に飛び込もう! 働き女子の素敵体験

芸術の秋に行きたい! キラキラ美しくまばゆい、富山のガラス美術館

2015年9月16日

北陸新幹線で大注目の富山に新スポットが登場!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日に日に涼しくなり、時折肌寒さも感じる季節になりました。静かに本を読んだり、美術館などに足を運んで芸術に触れたくなる人も多いのではないでしょうか。「ずーっと眺めていても飽きない、クラゲ水族館で心のデトックス」「週末に挑戦してみない? 自分と向き合える羽黒山の宿坊体験・山伏修行」に引き続き、地域の魅力を発信するライター吉田明乎がこの季節にぴったりの旅スポットをご案内します。

■図書館や美術館、カフェなどが入った総合施設、「TOYAMAキラリ」

 2015年の春、北陸新幹線の金沢・富山~長野間が開業し、再注目されている北陸地域。東京間のアクセスも向上し、大変便利になったことは記憶に新しいと思います。その北陸地域のホットな場所として、ぜひこの秋に押さえておきたいのが富山市にある総合ビル「TOYAMAキラリ」内の「富山市ガラス美術館」と「富山市立図書館本館」です。

 今年の5月9日、富山市西町南地区再開発によって旧富山大和跡地に誕生した再開発ビル「TOYAMAキラリ」。高さ57メートルの地上10階、地下1階建ての複合ビルで、6月に富山第一銀行が本店を移転して営業をスタート。続いて8月22日に「富山市ガラス美術館」と「富山市立図書館本館」もオープンし、はれて全館オープンとなりました。

立山連峰からインスパイアされたという「TOYAMAキラリ」の外観。御影石やガラス、アルミニウムを使った外壁は、光が当たるとキラキラと輝く。

 「TOYAMAキラリ」は、まずその独創的な外観に圧倒されます。建築デザインは、世界的建築家の隈研吾(くま けんご)さん。立山連峰や富山のガラスアートからヒントを得たのだそう。御影石やガラス、アルミニウムなど異素材を組み合わせた外壁は素材によって異なる光を反射し、キラキラと輝いてとてもきれいです。

 内部空間は、五層のフロアを天に向かって斜めに吹き抜ける「スパイラルボイド」が特徴的です。富山県産の木材を豊富に使用したルーバー(羽板)が斬新かつ、ぬくもりを感じさせるデザイン。南から射す太陽の光が木漏れ日のように差し込み、まるで森の中にいるかのようなリラックス空間を演出しています。

 2階~6階南側はガラス美術館となっています。美術館のほか、2階にはカフェやミュージアムショップが設けられ、6階は美術館のシンボル「グラス・アート・ガーデン」が。ここには現代ガラスアートの第一人者であるデイル・チフーリ氏が手がける、空間芸術作品が展示されています。

ミュージアムショップ。
開館記念展「アイ・ガット・グラス! アイ・ガット・ライフ! 情熱の現代ガラス芸術」
会期:2015年8月22日(土)~11月8日(日)

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ