• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

変顔もキュートな桐谷美玲さん「仕事も恋愛も無理に分けることなく、両方とも全力で」

2015年9月19日

三角関係に揺れる爆笑ラブストーリー「ヒロイン失格」で主人公を熱演

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「女子による女子のための映画DVDガイド」の映画ライター・清水久美子です。

 モデルとして人気を博し、女優として、さらにニュース番組のキャスターとしても活躍中の桐谷美玲さん。そんな桐谷さんが大ファンだと公言する、幸田もも子さんの人気コミック『ヒロイン失格』が、桐谷さん主演で映画化されました。幸田さんは桐谷さんを主人公・はとりのモデルにしたそうで、まさに相思相愛のようなキャスティングです。

 今回、ヒロインを体当たりで演じた桐谷さんにインタビューし、楽しいお話をいろいろ伺ってきました! 映画の紹介の後にお届けします。

「ヒロイン失格」
9月19日(土)新宿ピカデリー他全国ロードショー
(C) 2015 映画「ヒロイン失格」製作委員会
(C) 幸田もも子/集英社
配給:ワーナー・ブラザース映画

公式サイト:http://wwws.warnerbros.co.jp/heroine-shikkaku/

 高校生の松崎はとり(桐谷美玲)は、幼なじみの寺坂利太(山崎賢人)が大好きですが、告白もしていないのに、自分こそが利太のヒロインだと信じ込んでいます。

 ところが、学食で真面目で地味な同級生の安達未帆(我妻三輪子)が不良男子に絡まれているところを利太が助けたことをきっかけに、利太は安達と交際を始め、はとりは大ショック!

利太の彼女になるのは自分のはずなのにとショックを受けるはとり。

 はとりは、どうにか利太を振り向かせようと、あれこれ作戦を練ります。でも、一向にうまくいかず、落ち込むはとり。そんな時、学校一のモテ男・弘光廣祐(坂口健太郎)が、はとりに急接近してきます。

 利太への思いを貫くのか、自分を思ってくれる弘光に傾くのか? はとりの心は揺れますが……。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
エンタメ恋愛・結婚人間関係の悩み

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ