• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

食のトレンド発掘隊

日本発のスーパーフード「EDAMAME」が魅力的なスイーツになると…?

2015年9月17日

口コミで行列を呼ぶ「ずんだシェイク」、ワインにも合う「枝豆ジャム」って?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ユネスコ無形文化遺産登録もあり、世界中で和食ブームが続いている。そんな中、昨年海外でGoogleを使って検索された和食のキーワードで、2番目に多かったのが「EDAMAME(枝豆)」だ。1位は寿司、3位以下にはラーメン、刺し身、天ぷらなど昔から人気のあった定番品が並ぶ中での2位は、本家日本人にとって少々意外かもしれない。

「枝豆」というとビールのおつまみというイメージだが、世界の「EDAMAME」は日本のそれとは違う位置づけらしい…。

 人気の理由の一つが、その栄養価の高さ。豆と緑黄色野菜の特性を併せ持つのが大きな特徴で、大豆にはないビタミンAとビタミンCを含み、野菜には少ないビタミンB群も豊富だ。コラーゲンの原料となる、たんぱく質とビタミンCを両方とも含む貴重な食材で、不溶性食物繊維も多く便秘解消や腸内環境を整える作用も期待できると、女性に嬉しい効能ばかり。歌手のビクトリア・ベッカムやビヨンセなどがダイエット中に愛用し、「スーパーフード」と称しているのもうなずけるだろう。

 そんな海外からの追い風も受け近年、すりつぶした枝豆を甘く味付けした東北地方の伝統食「ずんだ」が現代風に美味しくアレンジされ注目を集めている。今回は「オジサマのビールのおつまみ」という印象を吹き飛ばすような、お洒落で繊細な枝豆スイーツを厳選してご紹介!(価格は特記がない限りすべて税抜)。

優しい甘さが魅力のヘルシー枝豆ジャム

 宮城県内に3店舗を展開する石窯パン工房・欧風菓子の店「パレット」が販売するのが「畑のスウィーツ くりはら生ジャム ずんだ」。

みどり色が鮮やかな「畑のスウィーツ くりはら生ジャム ずんだ」(160g 832円、税込)。オンラインショップでも購入可能(送料別)。

 柔らかな緑色が印象的なこちらの商品。伝統食が生ジャムに大変身した経緯とは? パレットの高橋寛さんに聞いてみた。「宮城県の名物『ずんだ』は、傷みやすいことでも知られています。宮城の味を全国の皆さまに知って頂きたいという思いから、長期保存ができる方法を模索し、たどり着いたのが真空低温調理という特殊な加工法でした。熱によって損なわれる枝豆の鮮やかな緑色(クロロフィル)や風味を守りながら、日持ちするペーストを作ることに成功。パンやクッキーなど洋風な商品とも合わせられるジャムとして発売しました」。

 ふたを開けると、枝豆の香りがふんわり。食べてみると、枝豆らしい自然な甘みと旨みがしっかり感じられ、どこか懐かしい素朴な味わい。「生ジャム」と謳うだけあって、あえて残された豆の粒感も魅力だ。トーストに塗るだけで、手軽にいつもと違った気分に! 低温加工のためビタミン類や食物繊維なども豊富で、着色料・保存料も一切使用していないため、おいしいだけでなく体にも嬉しい! パッケージもお洒落なので、年齢問わずプレゼントとしても喜ばれそう。

 パンに塗ったり、ヨーグルトにかけたりと日常使いできるこちらの商品。クリームチーズと共にクラッカーにのせれば、ワインとの相性も良い前菜に早変わり! ペースト状なのでパンケーキやカップケーキのタネに簡単に混ぜ込むことができるのもポイント。もちろん、お餅や白玉といった和食材との相性もバッチリ。和に洋に、お菓子にアンティパストにと、幅広く活躍してくれそう!

ずんだシェイクは、行列をつくってまでも飲みたくなる!

 もう一つ、宮城県仙台市に本社を構える菓匠三全が運営する「ずんだ茶寮」の「ずんだシェイク」も注目株。

週末には行列ができるほどの人気という「ずんだシェイク」(288円、税込)。

 特別な宣伝はしていないにも関わらず「枝豆そのものの味が楽しめて、想像以上の美味しさ!」と口コミで人気が広がったというこちらの商品。都内では、羽田空港第一ターミナルと、大丸東京店内の店舗で買うことができる。大丸東京店は小さなブースながら、朝10時の開店から平日でも客足が途切れることなく続き、ほとんどの人がずんだシェイクを手にしているから驚き!

 「豆の粒々感が感じられるようなシェイクにするために何度も試行錯誤しました」と菓匠三全の広報宣伝課、田中さんが言うだけあって、枝豆の存在感がしっかり残っており、飲み応えもあるずんだシェイク。しつこくない甘さと、飲んだ後のほのかな枝豆の香りがクセになる。小腹も満たしてくれるので、場所柄お出かけのお供にもおすすめだ。

 ずんだシェイクは店頭販売のみだが、オンライン販売もしている「ずんだ白雪チーズケーキ」も見逃せない。コクのあるクリームチーズを贅沢に使用した高級感があるチーズケーキは、冷凍で届けられたとは思えないほどふわっふわの口当たり。ケーキの真ん中に入ったずんだの舌ざわりやほんのり感じる塩気とのマリアージュは、まさに新感覚スイーツ!

ふわふわのチーズクリームとずんだのマリアージュが楽しめる「ずんだ白雪チーズケーキ」(1080円、税込)。

 栄養満点で美味しいと良いことだらけの枝豆スイーツ。日本に古くから根付く味を、新感覚スイーツとして楽しんでみては?

取材・文=GreenCreate

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
グルメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ