• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

トレンド(東京ゲームショウ2016)

誰よりも先にVRゲームをとことん楽しもう! 【東京ゲームショウ2016】

2016年9月13日

「これまで体験したことのない感覚」が当たり前の感覚になる?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

2016年は「VRゲーム元年」になると言われています。VRとはバーチャルリアリティの略で、「仮想の空間を現実で体験する」という意味。VR技術が進化し、また具体的な製品が世に出たことで、仮想の世界の中に実際にいるような感覚のゲームの開発も進んできています。ゲーム総合誌『週刊ファミ通』の副編集長・河合里枝さんに、VRゲームのトレンドについて分かりやすく手ほどきしていただきました。

 東京ゲームショウ2016一般公開(9月17日、9月18日)にさきがけ、日経ウーマンオンラインでは、ビジネスデイの期間中に東京ゲームショウをの見どころなどを取材し、特設ページ「東京ゲームショウ2016速報」にて記事を配信します。こちらの記事は、カドカワグループとの合同企画記事です。

ゴーグルを付けたら、別世界に飛び込める

 これまでのゲームも仮想空間を楽しむものなのですが、VRはさらに一歩進んで、まるで自分がその世界の中にいるような感覚が楽しめるものになっています。

 ヘッドマウントディスプレイ(HMD)と呼ばれるゴーグルのような装置をかぶると、そこは360度、映像や音で作り出された3次元空間! 後ろを向けば、後ろに、前を向けば前に。頭の動きに合わせて映像が動くので、右を向けば、ゲームでの視界も右側を向くことができます。それにより、世界と自分の一体感が増し、あたかもそこに自分がいるような感覚になるのです。

昨年の東京ゲームショウでウーマンオンライン編集部もプレイステーション VRを体験! 目の前に広がる風景の臨場感に圧倒されました

 ところで、もちろんこれまでもVRゲームはありましたが、今年が「元年」と呼ばれるのはなぜでしょう?

 「VRに対応したHMDが一斉に発売されること。特にVRの世界的有名ベンチャー企業のOculus社が開発した『Oculus Rift』やHTC社の『HTC Vive』など高機能なHMDが出そろことに加え、やはりソニーの『プレイステーション VR』が10月13日に発売されることが大きいですね」と河合さんは答えます。

「高性能なHDMの中で、比較的リーズナブルなプレイステーション VRの発売日が決まり、いよいよVRが身近なものになってきました」(河合さん)

 河合さんによると現時点では、Oculus RiftとHTC Viveが最高のクオリティのVRを楽しめるHMDではありますが、その性能を十分に発揮するには、つなげるPCを高機能なもので整える必要があるとのこと。一からすべてをそろえると20万円以上にもなり、なかなか気軽に楽しめる金額ではありません。

 一方、プレイステーション VRは比較的安価で4万4980円。「すでにプレイステーション4を持っていれば、プレイステーション VRを買い足してつなげばOKです」(河合さん)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
エンタメ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ