• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

つば広帽子で「こなれ感」のある70年代コーデ

2015年9月12日

クラシカルなつば広帽でつくるトレンドスタイル

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 つばをたっぷり取った優美な帽子はレディーライクな装いに導く魔法のアイテム。残暑の着こなしに加えると、一足先に秋のムードが加わって、着姿全体に気品が漂う。この秋にますます勢いづく70sスタイルを手軽に取り込むうえでもつば広帽は格好のアイテム。エレガンス系だけではない相性の幅広さもあるから、自在のコーディネートを組み立てやすい。

◆つば広帽子コーデ1「ロングカーデでリラックス」

 つば広帽子はロックにもボヘミアンにも味付けが利くが、ニットのロングカーディガンを羽織れば、リラクシングでやわらかい雰囲気を引き寄せられる。短い着丈のワンピースや、ミニ丈のスカートと組み合わせると、丈違いの「長短レイヤード」に仕上がり、縦長に映る。ショートブーツも長短のリズムを刻む。コート風の新顔「コーディガン」を投入すれば、この組み合わせにうまくはまってくれる。肩から提げたチェーンバッグも縦方向に目を引き込んでいる。

◆つば広帽子コーデ2「スウェット×ネックレスでハイブリッド」

 帽子をアクセントしながら、残りのアイテムでも動きを出して。主張が強めのアクセサリーを使うと、バランスを取りやすい。シンプルなスウェットトップスにも、ボリュームのあるロングチェーンのネックレスを重ねづけすれば、こんなに押し出しが利く。あえて普段着ライクなウエアにかぶせるところが、かえってこなれた風情につながる。正面だけウエストインするルーズめの裾アレンジもヌケ感を添える。ベルトの余った端を縦に垂らすのは、今や新たなセオリーとなりつつある。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 12月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 12月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 11月号

一生お金に困らない!お金がどんどん増える本 ミニサイズ新装版

まんがで分かる!やせる食べ方

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ