• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

会話が弾まない・・・バラバラの職場をひとつにまとめた秘策とは?

2015年9月21日

笑いを共有し、会話が生まれた「すべらない朝礼」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 ことばをつくるプロ・ひきたよしあきさんによる「モヤモヤが晴れた空」連載。働く女性の身近に起こりがちな、モヤモヤと感じる出来事に“キャッチコピー”をつけることで新しい視点が得られ、私たちの心に明るい光を灯してくれます。今回は、バラバラだった職場の空気がある工夫を取り入れることで結束し、信頼のベースを築いた管理職やリーダー候補必見のお話です。

◆   ◇   ◆   ◇   ◆

 通信メーカーに勤める中楯裕子さんは、今年の四月、部長に昇進した。

 部下は全員男性のシステム・エンジニアだ。文系学部を卒業し、ずっと海外畑を歩いてきた中楯さんからすれば、まるで違う会社に勤めたようだ。

 部会をひらいても話が通じない。いや、通じない以前に、全く会話がない。不服があるのかといえばそうでもなさそうだ。会議に遅れることもない。どちらかと言えば温和な顔つきでもある。しかし、存在感が全くない。

 中楯さんは、幽霊ではないかと思って幾度も机の下に足があるかを確かめたという。

「一番困ったのは朝礼です。業務報告が終わると話すことがない。みんな、じっと私が喋るのを待っているんです。
 理系の男子って不思議とみんな似通っています。
 ひょろりと細長くてメガネをかけている。ワイシャツの首回りがみんなユルユルで、無口。喋っても声が小さいんです」

 大きな声で英語を話す。言いたいことははっきりと口にする。そんな海外文化の部門からきた中楯さんは途方にくれたそうだ。

 年末のある日、家に帰ると娘がテレビを見て笑いころげていた。バラエティ番組の嫌いな中楯さんは、勉強もせずにケラケラ笑っている娘にムッとしたが、帰るのが遅いので文句も言えず。遅いご飯を食べながら、一緒に見ることになった。

 松本人志の「すべらない話」だ。

 メンバーの名前のかかれた大きなサイコロが振られ、強制的に「すべらない話」をしなくてはいけない。関西の笑いに免疫のなかった中楯さんだが、自分の家族や昔話を面白おかしく話す内容にすっかりハマってしまった。娘と一緒に久しぶりに腹を抱えて笑ったという。

 と、その瞬間、中楯さんにひらめくものがあった。

「朝礼を、すべらない話にしよう」

「部下の人数はぴったり6人です。サイコロを会社にもっていき、喋る人の前に『リラックマ』のぬいぐるみを置いて、強制的にしゃべってもらいます。
 仕事のことじゃなくてもいいです。家族のことでも。昔話でも、今熱中していることでもいいです。ただし、すべっちゃダメ」

 これを話すと初めて6人から「え~」という声があがった。声が上がっただけでもすごい進歩だと中楯さんは思った。

 早速、みんなの「すべらない話」が始まった。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
ひきたよしあき
ひきたよしあき
博報堂クリエイティブプロデューサー。早稲田大学卒業後、博報堂に入社。クリエイティブ局で、CMプランナー、クリエイティブ・ディレクターを経て現職。明治大学で教鞭をとるかたわら、朝日小学生新聞にコラムを連載。年間約1000本のコラムをfacebookに投稿し、幅広い世代から圧倒的な支持を得ている。著書に、「あなたは言葉でできている」(実業之日本社)「ゆっくり前へ言葉の玩具箱」(京都書房)。facebook:www.facebook.com/yohikita
関連キーワードから記事を探す
働き方お仕事術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ