• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

私のオフィスルックも改革のとき!!

2015年9月5日

きちんと見えして、センスを感じさせる秋のオフィス服

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 秋の訪れを前に、オフィスルックの組み立てを変えていきたい。夏服からスイッチするタイミングは、新しい「私」を職場で印象づける絶好の機会。この秋に狙いたいのは、エレガンスとデキ感を兼ね備えた装い。シックでありつつ、やさしい雰囲気を帯びたパリ発「COMPTOIR DES COTONNIERS(コントワー・デ・コトニエ)」の服はオン・オフで兼用しやすく、周囲の見る目を変えさせるセンスのよさがある。

◆ジャケット
テーラードジャケット 3万5000円(+TAX) COMPTOIR DES COTONNIERS

 オフィスルックのカジュアル化が一段と進んできた。逆に、スーツやジャケットを着る機会が減る傾向にある。楽ちんな格好で過ごせるのは悪くないが、そんなご時世だからこそ、仕立ての確かさが“デキル感”を引き出すテーラードジャケットをあえてまといたい。薄着からスイッチする秋のイメージチェンジではジャケットがキーアイテムになる。シワになりにくい上質ウール生地は落ち着きや節度も目に残す。黒やグレー、ベージュあたりの無難な色ばかりが増えている人はこの機会にブルー系を試してみてほしい。シャープでクールな印象が強まり、肌の色をきれいに見せてくれるから、オフィスでは重宝する。テーラードジャケットとの相性も申し分ない。

ツイードジャケット 3万3000円(+TAX) COMPTOIR DES COTONNIERS

 ジャケットは堅苦しく見えると思い込んでいる人もいるが、襟のないノーカラーのジャケットは気負いを感じさせない。丸くカットされたネックゾーンに気品が漂うから、秋のイメチェンにはもってこい。パンツにもスカートにもなじむので、自在の着回しが利く。コンパクトなフォルムを選んで、華奢感も手に入れたい。英国紳士服の伝統を感じさせるツイード生地はこの秋冬、ウィメンズ側から引っ張りだこだ。ツイードならではの穏やかな風合いが生きて、無地のプレーンなパンツで合わせても、単調に見えない。普段着にもエレガンスをもたらしてくれるから、カジュアルウエアの格上げにも役立つ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
宮田理江
宮田理江(みやた・りえ)
ファッションジャーナリスト、ファッションディレクター。多彩なメディアでランウェイリポートからトレンド情報、スタイリング指南などを発信。バイヤー、プレスなど業界経験を生かした、「買う側・着る側の気持ち」に目配りした解説が好評。自らのテレビ通版ブランドもプロデュース。セミナーやイベント出演も多い。 著書に「おしゃれの近道」「もっとおしゃれの近道」(ともに、学研パブリッシング)がある。公式サイト・fasion bible
関連キーワードから記事を探す
ファッション

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ