• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

目からウロコの仕事ハック

誰も教えてくれなかった!自分の「内なる声」を見つけ、育てる方法

2015年9月3日

必要不可欠な成長4段階とは?

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

「働き女子の味方! 目からウロコの仕事ハック」では「アイデアを実現するためのカリキュラム」の提供を目的としたブログ99Uの記事を紹介してます。

仕事に関するさまざまなノウハウを取り上げた本サイトでは仕事効率化、モチベーション、失敗の対処法、メール術、体調管理など幅広いテーマをカバー。仕事にまつわる様々なテーマを学問的な知見を交えながら分かりやすく解説。常識を覆すユニークな視点で書かれた記事が魅力です。

 みなさんは、一生懸命働いてきたものの、何かが違う、何がが足りないという感覚になるときはありませんか? それは、仕事においてあなたの内なる声が忘れ去られているからです。もやもやが溜まりに溜まって、思いきって転職などを考える人もいます。しかし、環境の変化だけでは本質的な改善は難しいでしょう。

 はっきりとした目的、メッセージを持っているのは、なにも偉業を達成した人だけに限られているわけではありません。彼らが輝くのは、なにも生まれながらにしてそうであったのではなく、自分の中にある声を育て、磨いてきたからです。しかし、多くの人は、自分の声を聞くことをある時からやめてしまいます。

 しかし、この作業こそが日々の仕事に意味や、やりがいを与え、ひいては大きな人生設計をする上で役立つのです。このアプローチは、よくクリエイティブな職種の指針として参照されることが多いですが、職種、領域に関わらず取り入れられるものでもあります。


 あなたの声は、インスピレーション、スキルアップのための地道な努力、そして戦略的にリスクをとることによって獲得することができる。

 今回のコラムでは、作家で99UのライターでもあるTodd Henry(トッド・ヘンリー)が提唱する自分の声を育てるための方法をご紹介します。内なる声を育てるステップは4つあります。それはスキルを獲得することと同様、継続的な努力が必要ですが、誰にでもできることです。

 これらの段階を踏むのに最低限必要な姿勢があります。それは自分の中から湧いてくるアイディア、関心、興味を良い悪いの判断なしにしっかりと認識することです。今まで自分の考えやひらめきを無視してきた人にとっては、最初は慣れないことかもしれませんが、これが自分の声を育てるための重要な第一歩。母親が決して発展途上にある子供を「未熟だ」と切り捨てないように、まだおぼつかない自分の声を切り捨てるべきではありません。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
コミュニケーション術

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ