• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

魅ならい塾 イベントレポート

自分らしく好感度の高い女性を目指す~キレイな生き方入門

2015年9月3日

「魅ならい塾」第7回開催レポート~株式会社シェリロゼ代表取締役の井垣利英さん

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 日経ウーマンオンライン主催の「魅ならい塾」がこの度、7回目を迎えました。今回の講師は、株式会社シェリロゼ代表取締役で、人材教育家・マナーコーチの井垣利英(いがき・としえ)さん。「自分らしく好感度の高い女性を目指す~キレイな生き方入門」をテーマに、“きれいに生きたい”と願う女性たちに向けて、周囲からに好印象を与えてイキイキと輝く人生を送るためのヒントを教えていただきました。

会場は今回も品川プリンスホテルNタワーの「ビジネスラウンジ」。50人の定員はすぐに満席となり、参加者たちは学びの時間を満喫しました

物事を前向きに考えることが重要

講師は、温かくも歯切れのいい語り口調が人気の井垣利英さん

 「人は誰しもが、自分の人生をより良くしたいと思って生きています。人生には、考え方×熱意×能力の方程式があり、この方程式は掛け算になっているのがポイントです」と井垣さんは切り出します。

 この方程式を自分自身に当てはめてみて、人生がプラスになるか、マイナスになるか。「自分は○○できないから」「自分は○○じゃないし」などと言ったマイナスな方向に考えると、「人生=考え方×熱意×能力」の方程式が作用して、人生がプラスの方向に進まないとのこと。過去は未来の幸せには関係がなく、今日から「どんな人生が自分にとって幸せなのか」と楽しみながら考えることが、とても大切なのだそうです。「全てをプラスに考えて行動、努力することで、より良い人生にしていくことができる」と井垣さんは言います。

自分が発しているプラスの言葉で運は変わる

 私たちが発する言葉は、実は無意識のうちにマイナス語を言っていることが案外と多いものだとか。そこで、参加者のみなさんに口癖を思いつく限り、書き出してもらいました。「口癖の中で『ありがとう』『うれしい』といったプラスのイメージのものはこれからも、どんどん発するように。一方、『すみません』『もういやだ』などのマイナスなイメージの言葉は、これからは使わないようにすること。これは自分自身が発する言葉で、人生が作られるということにつながっているんです。『○○になりたいな』とぼんやりと考えるのではなく『○○になる』と強く思うことも大事です」と井垣さんは強調します。

ホワイトボードを使っての熱いご講演が続きます!
参加者たちは真剣な表情でメモをとっていました

 さらに、「運は伝染するので、友人や恋人などを選ぶときは、自分より運の強い人と付き合うようにしてください」と井垣さんは提案します。

運がいい人の特徴……笑顔でプラス思考、勢いのある人、元気がいい人

運が悪い人の特徴……ブスッとしている、不平不満や悪口を言う人

 「分かりやすいですよね。このような特徴をしっかりと見極めて、ぜひ運がいい人と付き合ってみてください。必ず自分自身も運がよくなります」(井垣さん)。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
人間関係の悩みお仕事術コミュニケーション術キャリア&スキル

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 9月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 9月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 7月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ