• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

「わぁかわいい!」と喜ばれるアイテムが満載! 東京都美術館のショップ

2015年9月2日

お土産やギフト目当てで訪れたくなる! 下町情緒にあふれる上野の美術館

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この連載では、美術館や博物館に併設されたミュージアムショップを紹介。

美術館のコンセプトや展示物にまつわる書籍や資料、オリジナルグッズやコラボグッズ、

ギフトに最適なグッズも見つかります。知的好奇心をくすぐられることもしばしば。

第11回は、東京都美術館のショップを訪問しました!

*ショップの見どころ ⇒ このページ
*オススメ商品 ⇒ 2ページ
*美術館にも行ってみよう! ⇒ 3ページ


◆ものづくりのヒントがあふれるミュージアムショップ

 JR上野駅「公園口」から徒歩7分、上野公園を抜けて恩賜上野動物園の右手に見えてくるのが東京都美術館です。ミュージアムショップはエントランスロビーの一角にあり、陽光が差し込む細長いフロアには様々な商品が並んでいます。

 「『+(プラス)クリエイション』をコンセプトに、普段の生活の中にちょっとしたクリエイティブを加えることで、生活が豊かになったり、面白くなったりするような、そんな商品を扱っています」

 そう話してくださったのは、ショップのマネージャー、永田愛さん。不思議で可愛いアートグッズをはじめ、伝統工芸を用いた生活雑貨、ファッションアイテムの数々は、身につけたり部屋に飾っておいたりするだけで、わくわくしそう。

 「美術団体による公募展を定期的に開催しているので、一般の作家さんも沢山いらっしゃるんですね。そういう人たちのために、画材や絵筆、パレット、絵の具なども取り揃えています。“画材のコンビニ”とでもいいましょうか。そういった品揃えは、他のミュージアムショップさんと違うかもしれないですね」(永田さん)

 もちろん、お土産に最適なスイーツをはじめ、ギフト類も豊富。上野という土地柄、地方から訪れる人や、外国人観光客も多く「玄関口」としての役割も担っていきたいとのこと。下町らしく、庶民的で親しみやすい雰囲気も大切にしています。

 東京都美術館で作品を鑑賞し、クリエイティブな気持ちを刺激された後は、是非こちらのミュージアムショップへ。ものづくりのヒントが見つかるかもしれません!

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
黒田隆憲
黒田隆憲(くろだ・たかのり)
大学卒業後、アパレル商社で働いた後、メジャーレーベルよりCDデビュー。その後フリーランスのライター/カメラマンに転身し、音楽雑誌やファッション誌、Webサイトなど様々なメディアで活動している。バンド時代の経験を生かし、レコーディングやライブ現場に精通した解説が好評。また最近は、音楽のみならずアートやグルメ、ペット関連の記事なども執筆。共同監修に『シューゲイザー・ディスク・ガイド』、著書に『マイ・ブラッディ・ヴァレンタインこそはすべて』ほか多数。
関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ