• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

筋肉が柔らかくなれば、太らない!若返る!

2015年9月2日

魔法のように効く!“ゆる”ストレッチとは

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 急に涼しくなりましたね。体を動かしやすい時期になりました。そんな時期は、ストレッチで体を整えてみませんか?
 日経ヘルス10月号のテーマは、「太らない!若返る!魔法の“ゆる”ストレッチ」です。

 「えー、魔法~?」と思われるかもしれません。
 4、5年前から、トレーナーなど複数の体の専門家から、「最近の女性は体がガチガチで、通常のストレッチの前に、体を“ゆるめる”ストレッチが欠かせません」「まずは体を“ゆるめ”ないと、筋トレの効果も出ないんです」といった言葉を耳にしてきました。

 通常のストレッチとは、開脚前屈など、じーっと一定の姿勢をキープして、筋肉を伸ばすこと。でも、これで、うまく筋肉をほぐせない人が増えてきたそうです。特に、座ってパソコンに向かう時間が長い人は当てはまる可能性が高いようです。

 では、なにをすればいいのでしょう? それが今回ご紹介する“ゆる”ストレッチです。寝て、ひざを立て、パタパタとゆっくりと両側に倒したり、腕を組んで回したり、振ったり……、と、とにかくゆる~い動き。それだけで、硬い筋肉がふわっとゆるんで、凝り感がとれ、筋肉が柔らかくなるのです。

 しかも今回、取材で分かったのは、硬い筋肉が、太りやすさや老けやすさの原因になること。“ゆる”ストレッチで、上手に筋肉をゆるめられれば、太りにくく、老けにくい体質になれます。

 そこで、今月号は、筋肉がゆるめられるうえ、むくみ、便秘、腰痛、骨盤ゆがみ、猫背、お腹やせ……などにも効く、50近いストレッチをご紹介しています。

 特に、お薦めなのが「寝たままゆらぎ体操」。なんと、「腰痛が消えた!」「不眠が改善した!」「肩こりや月経痛が改善した」と、大阪で大行列となっている人気講座を誌面でご紹介しています。あおむけに寝転んで、気持ちよく体をゆらゆらさせるだけ。それなのに、首や肩、腰の緊張がゆるみ、骨盤が整います。その場で眠ってしまうぐらい気持ちのいい方法です。

小龍包だけじゃない!
女性の美を支える台湾“美”食、
台湾式足ツボのヒミツも紹介!

 そして、今月号のもう一つの目玉が台湾特集。スタッフが現地を取材してきました! 

 小龍包や牛肉麺など、台湾グルメが話題ですが、それ以外に、女性の“美”を支える食があります。その一つが、「朝の塩豆乳」。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
白澤淳子
白澤淳子
日経ヘルス編集長
大阪府生まれ。大阪大学人間科学部を卒業後、医療専門の出版社を経て、2001年日経BP社入社。以後、10年以上にわたり、『日経ヘルス』編集部に在籍。
関連キーワードから記事を探す
ヘルス&ビューティダイエットカラダの悩み・病気メンタルヘルス健康レシピ・食材メイクアップスキンケア健康知識

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ