• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

仕事に没頭するあまり、気づいたら愛を失っていた……人生の再スタートはできる?

2015年8月29日

自分の人生を見つめ直す映画「しあわせへのまわり道」

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 こんにちは。「女子による女子のための映画DVDガイド」の映画ライター・清水久美子です。

 働く女性は、「仕事で成功したい」「キャリアアップしたい」と思うあまり、プライベートをおろそかにしてしまうこともありますよね。気がついたら、彼氏や夫との間に溝ができていた、なんてこともあるかもしれません。

 今回、紹介する映画は、仕事中心の人生を送ってきたヒロインが、突然夫に去られてしまい、再出発への道を探る物語です。

「しあわせへのまわり道」
8月28日(金)よりTOHOシネマズ日本橋&TOHOシネマズ六本木ヒルズほかにて全国公開
(C) 2015, BPG Releasing, LLC. All Rights Reserved.
配給:ロングライド

公式サイト:http://shiawase-mawarimichi.com/

 ニューヨークに住み、文芸評論家として成功を収めているウェンディ(パトリシア・クラークソン)。彼女は満ち足りた生活を送っていると思っていましたが、21年間連れ添った夫のテッド(ジェイク・ウェバー)は、ウェンディと同じ気持ちではありませんでした。彼は、本やパソコンにしか向かわない妻との結婚生活に見切りをつけ、浮気相手のもとに去ってしまったのです。

仕事ばかりを重視してきたウェンディ。

 マンハッタンのアッパー・ウエストサイドにある、幸せな思い出にあふれている広々とした自宅に、独り取り残されたウェンディ。悔しさと悲しみのどん底に沈む彼女を、バーモントの農場で生活している一人娘のターシャ(グレース・ガマー)が訪ねてきます。ウェンディは娘から、テッドが別居の法的手続きを始めたと聞かされます。

母ウェンディを心配する娘ターシャ。

 ウェンディはターシャからバーモントに来るように誘われますが、車の免許を持っていないからと言って断ります。運転はずっと夫任せだったのです。娘に免許を取ればいいと指摘されるウェンディ。

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

Profile
清水 久美子
清水 久美子(しみず くみこ)
メーカーでOLとして働きながら、夜は音楽雑誌の編集部でアシスタント業務をこなす。メーカー退職後は、パソコン誌の編集部に就職し、その後フリーライターに。ペット雑誌、医療誌、主婦向け雑誌、タウン誌などで執筆を重ね、最も好きなジャンルであるエンターテインメント、海外ドラマ・映画・音楽の記事を主としたライターへと転向。雑誌「SCREEN」「日経エンタテインメント! 海外ドラマSpecial」や、WEB「日経DUAL」「TVグルーヴ・ドット・コム 清水久美子のライターズ・プレイス」「クランクイン!」などにて執筆中。
関連キーワードから記事を探す
働き方エンタメライフ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

人気記事ランキング

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ