• ビジネス
  • xTECH
  • クロストレンド
  • 医療
  • TRENDY
  • WOMAN
  • ショッピング
  • 転職
  • ナショジオ
  • 日経電子版
  • 日経BP

非日常に飛び込もう! 働き女子の素敵体験

TVでも話題! ずーっと眺めていても飽きない、クラゲ水族館で心のデトックス

2015年8月27日

大人気の加茂水族館で、涼しげで幻想的なクラゲの世界ヘエスケープ!

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

 忙しい働き女子のココロと体を癒してくれるオススメスポットをライターの吉田明乎がレポート。今回は厳しい残暑を忘れさせてくれる、涼しげなクラゲの世界をお届けします。シルバーウィークに訪れてみても。ココロと体を癒す、非日常なステキ体験へ!

■クラゲ展示数は世界ナンバーワン!

 水族館は、夏のレジャー訪問先として大人気のスポット。今、女子に人気が高い水族館をあげるとしたら、山形県鶴岡市にある加茂水族館ではないでしょうか。

 “クラゲ水族館”の通称で愛されているこの水族館には、多くの種類のクラゲが展示されています。その数はなんと約50種類で、これは世界一の規模なのです。

 館内に足を踏み入れると、まず庄内浜の沿岸から深海に住む魚の展示があり、その後に世界一のクラゲ展示数を誇る「クラネタリウム」が。

クラゲの楽園であるパラオに生息するクラゲも展示。
ペット用として人気が高いカトスティラスというクラゲ。他のクラゲに比べて動きが速くてユニーク!
天女のように優美に泳ぐアカクラゲ。
フリルの洋服を着ているような、コティロリーザツベルクラータ。
発光するオワンクラゲ。傘のふちがグリーンに光るのが特徴。
クラゲと記念撮影も。直径1mの丸い水槽にクラゲが泳ぐ、記念撮影水槽があります。

 そしてクライマックスは、世界最大級のミズクラゲ大水槽があるクラゲドリームシアター。沢山のクラゲが泳ぐ姿を間近で観察したり、ソファーに座ってゆらゆら泳ぐクラゲをぼーっと眺めたりして時間を過ごすと、癒されます。

ミズクラゲ大水槽は直径5m・世界最大級!

 クラゲドリームシアターを進むと、外の海獣エリアに出ます。クラゲで癒された後は、アシカやアザラシのかわいい姿を見学!

お昼寝中のカリフォルニアアシカ。気持ちよさそう。
人なつこいゴマフアザラシ。写真を撮っていると寄ってきて、ポーズをとってくれます。

 癒やしの水族館で頭をからっぽにして、涼しげな海の生物に心をゆだねてみませんか?

Information
加茂水族館(山形県鶴岡市)
URL:http://kamo-kurage.jp/

開館時間:通常9:00~17:00、年中無休
入館料:大人1000円

取材・文/吉田明乎

この記事をSNSにシェアする

このエントリーをはてなブックマークに追加
Facebookでシェア

この記事は役に立ちましたか?
働く女性のための「日経ウーマンオンライン」最新記事のお知らせを好きな方法で受け取れます。

  • メールアイコン

    11万2千人

    無料メルマガを購読する

Facebookコメント

※Facebookのコメント機能は、Facebookのソーシャルプラグイン機能を用いて実現してい ます。本機能、およびコメントの内容について、日経ウーマンオンラインは一切の責任を負い ません(日経ウーマンオンラインからのコメントを除く)。また、コメントを非表示にしたり、機能を停止することがあります。

関連キーワードから記事を探す
旅行・お出かけ

Topics

CloseUp

WOL Selection

PAGE TOP

ログインしていません。

  • ログイン
  • 無料会員登録

Pickup

Focus

最新刊のご案内

仕事を楽しむ 暮らしを楽しむ日経ウーマン 10月号

もっと健康に、もっと美しく日経ヘルス 10月号

働くママ&パパに役立つウェブマガジン日経DUAL 9月号

まんがで分かる!やせる食べ方

毎日がラクになる片づけルール

日経ウーマンオンライン おすすめの本

日経ウーマンオンライン

広告をスキップ